パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

YM

YMの感想・評価

4.0
面白い。脚本が秀逸。邦画がんばれ。
むく

むくの感想・評価

3.7
ポン・ジュノ監督にしては、分かりやすく仕上がった作品。
流石だなと思うのは、シリアスさとコミカルさのバランス。「重く作るだけじゃ作っててつまらないんだよね」っていう監督の気持ちが伝わってくる。
映像が綺麗
サスペンスコメディ…?
ストーリー意外と単純だった、テンポ良くて見やすかった
sakkkiii

sakkkiiiの感想・評価

4.0
すごいすごいハラハラして疲れた笑
最初は笑いありだったのに終盤底まで落とされる

今までネタバレも見ずにキャストも見ずに挑んだからめっちゃ前のめりで見れたー
韓国ドラマで出てくる俳優多くてそれも嬉しかった!
朝

朝の感想・評価

3.0
記録
yuyuyuka

yuyuyukaの感想・評価

3.9
面白い。中盤までは笑えるところもあるが、終盤に向けて笑えなくなってくる。というか、恐怖と絶望。
とてもアジア的映画なのに、なぜ世界でヒットしたのか...
だい

だいの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

社会派!めっさ社会派!
登場人物には誰一人限りなく共感ゼロなんだけど(笑)、
現代の格差社会をアレゴリカルに描いたという意味で骨太な映画だわ。

地中から掘り出された山水景石を一家の立ち位置のモチーフとして登場させて、
人物、イベント、シチュエーション全てを地上、半地下、地下の3層に分けて展開するプロットはホントに綺麗だなーって思った。

半地下はねぇ、
ちょっとしたきっかけで地上に出れる可能性はあるんですよ。
でもね、
地上に出た時に、自分たちが地上の人間になれたと勘違いして転落してしまった。
半地下の人間にとって、地上はまだ仮住まいなんですよ。
ちょっと地上に出られたからって、本当の地上の人間になるのは、容易じゃない。

地下の臭い、
社長も言ってたように、
それはもう社会的に身体に染みついちゃって、
簡単に落ちるものじゃないんですよねぇ。

到達っていうものは小さな計画の達成の積み重ねによるものであって、
それをすっ飛ばした「計画」は夢物語でしかないわけで。
だって、最後の独白にあった、あの家を買い取って父を救う、っていう「計画」を、
実現可能だと思える人がどれだけいる?って話で、
ストーリーの中で息子がやっていた「計画」ってのは、
一見上手く行っているようには見えても、それと同じことに過ぎなくて。

この作品のモチーフで言えば、
格差社会において無計画がもたらすものってのは、
父親による社長の殺害というルサンチマンだし、
行きすぎた「計画」がもたらすものは、
一家の破滅という転落なんですよねぇ。


この作品のタイトルは「パラサイト」「寄生虫」。
つまりね、
生きるためのリソースを宿主に完全に依存して生き延びていた、元家政婦の夫婦。
結局、生活のための収入を宿主からだけ得ていたキム一家もまたパラサイト。
寄生虫が宿主を食い荒らしたら、共倒れになるだけ。
寄生虫が寄生虫じゃなくなるには、
宿主に頼らずに何をするか。
だけなんですよ。
み

みの感想・評価

-
つばさが好きだから嫌い
でこ

でこの感想・評価

4.0
ずっと心臓が痛かった
てぃん

てぃんの感想・評価

3.8
見せ方が上手いと言うか、
話題になっただけありますね。。。

最後までハラハラドキドキ。
色々考えさせられると言うか、気持ちを表現するのが難しい感情でした。
>|