パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

ポンジュノの映像美へのこだわりがすごい
mmm

mmmの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今まで少しのネタバレも見ず聞かず我慢して、期待値MAXで遂に鑑賞。結果、期待を裏切らない十二分な見応えでした。そして1日あけて2回目の鑑賞。改めて確信、この映画、テンポが良すぎます。

序盤はこの後どうなるのかとワクワクドキドキしながら笑いも挟みつつ、そして私的一番心臓に悪かった家族の酒盛り、そしてインターホンが鳴ってからは頂上のジェットコースターが急降下するような展開、いやぁほんと内容知らずに観れて良かった。

地上、半地下、地下… それぞれの生活を観ます。地上から下を見る事はない。地上の奥様で考えると下の人の生活なんて知らない只々素直で良い人なんです。でも無意識に生理的に拒絶する描写がある。下からは地上を見上げてしまうので、そこが交わってしまった時の終盤。。。そうなってしまうか…と。韓国の格差社会を考えさせられる作品でした。
とよだ

とよだの感想・評価

4.0
タイトルとジャケット写真しか知らなかったけど、イメージと全然違っていた。
大体予想できるような内容だと思っていたら、どんどん裏切られて、気づいたらのめり込むように鑑賞していた。それほどに面白かった。
ポン・ジュノ監督は"格差社会"がテーマとすることが多いらしいけど、未だに韓国の貧困の差がここまで広がってることにまず驚いた。『万引き家族』みたいな日本ではありえないような生活を送ってる人がいて、それが社会問題になってるなんて、驚きでしかない。
それに、出てきた舞台の90%セットで、めちゃめちゃお金が掛かったらしいし、使うところにはしっかり使って、使わないところにはほとんどお金を使わない。そういう作りからも、格差社会を感じられた。
加藤遼

加藤遼の感想・評価

4.8
この映画はまず第一部的な家族で乗っとるまでで十分面白い、からの二部からのどうなるか分からない展開、社会的なメッセージ。この映画がなければジョーカーがとっていたと思う。深く考えなくてもおもろい、考えてもおもろい。
実はDVD?のパッケージにはあいつからの視点のやつも一応あるってのが、よくできとるなぁ
念願の鑑賞。
貧富の差や、それによって起こりうる現象や状態についての表現はなんか分かったけど…

とにかくモヤモヤ。いや、出来事的にはスッキリしてるけど…モヤモヤ…不毛な時間だったな、と思ってしまう作品だった。

このレビューはネタバレを含みます

ホントによる冷蔵庫開けてケーキ食べるだけなのに、あの子の視点で見るとあのハゲ怖すぎて、点数低くなっちゃうよね、これがわたくしの評価ですごめんね
Jolla

Jollaの感想・評価

-
ドキュメンタリー系っていうのか、こういう余りにリアルなのは苦手だ〜。途中まで。
是枝裕和監督の作品のように(それはそれで大好きです)淡々と進むのではなく、同じように社会問題がベースにありながらも笑いあり、そしてハラハラと恐怖ありでその波が韓国人の感情的な部分と重なって思えた。富裕層の家族と半地下の家族が同時に出てくるが、あくまでも主人公は半地下の家族。心理描写が上手く出来ており、富裕層の家族よりも、より共感を覚えてしまう。血塗れになるシーンなんかもあったが、それもそのような事件に遭遇することが怖いということもあるが、自分が事件を起こす側に回ってしまうという恐怖も同時に存在していた。久しぶりに面白い映画を見た。
黒旗

黒旗の感想・評価

4.2
石と家族は使い方次第
kombu

kombuの感想・評価

-
若干怖かった
>|