パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3319ページ目

上映館(200館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

yuka

yukaの感想・評価

3.9
これもTIFFで全くチケット取れなかったのの1つ。人気だった意味が分かる。(ボランティアの皆と話してたら「Jojo Rabbit」か「Parasite」が投票1位になるんじゃないかって言われてた。「Joker」はなぜ言われてなかったのか分からんけど)

韓国語聞きながらの英語字幕は分かってたけどやっぱりしんどい〜😇どんだけ〜☝🏻️という気持ちで観ていた(古い)

そして韓国人の友達と学校で話してたけどやっぱりちょくちょく日本語に似てる単語あるんだよな。先生とか乾杯とか聞いてて伝わる〜!と思ってた。出てこないけどオタクは韓国語でもオタクとか。面白いよね言語って。

1番のお気に入りシーンは、ママが北朝鮮のニュースキャスターのマネしてるとこ。めちゃくちゃ似ててくっそ面白かったwww(自分以外誰も笑ってなかった)核ミサイルのスイッチは押しちゃダメよ🥺

前半の万引き家族的家族の貧しい中ののほほん展開と、後半のシリアスさが飽きずにいい感じでしたん。

あの判明する瞬間、姿勢に爆笑した後に「ひぇっ」って息飲む感じ。やべぇ。と素直に思いました。なんてことしてくれんねん(褒めてる)。

あとちょっとびっくりしたのが、韓国の街並みって結構というかだいぶ日本と似てるんだなと知れたこと。坂道の感じとか立ち並ぶ家の感じとか。北米も東南アジアもあんなんみないからあれは東アジアの文化なのかな…?ちょっと実家の周りとか思い出して懐かしくなった。

韓国の俳優さんとか全然知らんからあれやけど、お母さん美人だった。妹の凄い韓国人感。でもやっぱり韓国顔はあまり好みではない…

あと、家が最高。意味わからんとこに洗面台あったりおもろいしシンプル綺麗。好き。住みたい。芝生でパーリーしよう👐🏻

みんな体臭ケア頑張ろうぜ☆←





以下ネタバレ含みます





邦題の「半地下の家族」って、なんか隠喩なんかと思ったらガッツリ半地下に住んでてそんまんまやんwwwwってまず笑ったし邦題wwwとなった。その半地下から坂の上の豪邸を目指してガッツリ地下にさ迷い込むこの高低差良いよな。良い。

あの地下の物置の物凄い実用性。洗剤とか日用消耗品から食品まで収納が全て大量にされてる感じある意味防災の意味でも最強では?と関心した。

韓国人って日本人よりブランド好きで誇示したがるイメージだったんだけど、やっぱり貧富の差やばいんかな…と闇を見た。友達とか一緒にアウトレット行った時「めっちゃ安いんだけど!!」って言いながら6万くらいGUCCIで色々買い込んでたもんな…全部親の金なんだけどね。こっちに来てる子は年近くてもみんな親の金で遊んでる子ばっかりだなぁ〜。いいなぁ〜。親の金で留学したいな〜(:3_ヽ)_

あと凄い疑問なんだけど、ドライバーになる前に車屋さんでめちゃくちゃ試乗してたの、あれ車自分で買いに行ってたの…?あのシーンなに??車の勉強??絶対に買う金はないやん?ローンもおりんやん?という気持ち。



キャストメモ〜

Kim Ki-taek / Kang-ho Song
パパ
すごくすごくOld radishの臭いがどんな臭いが気になって仕方ない…悪くなった大根の臭い…?嗅いだことある…?加齢臭ではないって言われてたよな…自分めちゃくちゃ臭いに敏感やから1日洗ってない頭とか香水とかホームレスとか本当に色んな物を臭いと思ってしまうから彼の臭いもダメなんだろうな…と思いながら見てしまったんだけど。それがスイッチになってしまった辛さ。最後のパパ😭😭

Kim Ki-jung / So-dam Park

絶対イラレとか超得意じゃん?子供の扱いうますぎじゃん?有能すぎわろた。

Kim Ki-woo / Woo-sik Choi
息子
賢いのにお金が無いのは本当にダメ。でも自分だけで留めとくんじゃだめだったのかねぇ…そしてパパ救出作戦気が遠くなる。いつ達成されるのか…というかもうそれ達成されないだろ…その前に見つかるか死ぬかしちゃいそう。現実ですなぁ。

Kim Chung-sook / Hye-jin Jang
ママ
絶対家政婦向いてねぇ…

Park Yeon-kyo / Yeo-jeong Jo
金持ち妻
美人。確かにSimple。ええとこのお嬢様なんやろなぁ…

Park Dong-ik / Sun-kyun Lee
金持ち夫
なんか特に印象ないな…トランシーバーで息子と話してるとこ好き。

Park Da-hye / Ji-so Jung
金持ち娘
何故彼を好きになったのか…全然かっこよくないよな…頭いいから?手を触られた驚き?純粋に生きられるって素晴らしい…

Park Da-song / Hyun-jun Jung
金持ち息子
自由人。なんだけど。モールス解読してどーしたん…?解読して満足してしまったのか…!謎。

Moon-gwang / Jeong-eun Lee
家政婦
雨の中尋ねてくるのくそこわいwwwあのシーンからガラッと怪しくなったもんな。いい仕事してる。

Min / Seo-joon Park
Ki-wooの友達
こいつ留学から家帰ってきたら絶対ビビるよな…ええ友達やわ…

このレビューはネタバレを含みます

まず最初に一言。
この映画。衝撃。




やっとみれた😢

パルムドールとったし、
ストーリーも面白そうで本当に楽しみにしていたけど、この映画いろんな意味でやばかった。

初めは、よくあるお金持ちと貧乏家族の
ブラックコメディ系かなとおもいながら
見ていたら、中盤から後半はもうコメディも
なにもない。ひたすらブラックだった。
終始ドキドキが止まらないし
ハラハラするし苦しいしで心がズーンって感じ。

キャストの人達もとても良い演技だった。
特に地下にいるおじさん。狂い方最強。
まさかの笑いが止まらないjokerになっちゃってた人もいたし...凄かった。

裕福な家庭の人達にいらついた。
貧富の差って本当にこんなだよなって。
韓国社会を少し詳しく知りたくなった。


見終わった今でもなんだか気持ちがズーンとしてる。


今年見た映画でmy上位ランキングに入りました。
ポンジュノ最高です。
マナ

マナの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

飛行機で見たサムネでは、内容ぜんぜん掴めなかったからとりあえず見てみたら面白かったー!!!でも後味めっちゃ悪!!!

最初はサクサク進んでブラックコメディって感じだけど、後半に行くにつれてどんどんねっとり具合が悪くなる…
泥水が家に流れ込んじゃうシーンとか見てるだけで息が苦しくなるし絶望とまではいかないけど、目に諦めの色が見えてもう……

半地下に住んでる人がさらに下の地下に住んでる人と出会って、侮蔑するのに最終的には自分から地下に潜るっていうのがなんとも言えない 「この場所が落ち着くんだ 結婚式も挙げた気がする」みたいな最底辺に慣れた地下おじさんの言葉がわかってしまう気がして怖い

地下おじさんの怪演が見事だったけどメッッッチャ怖かった 電気が自動だと思ってたら全部人力だったってタモリの改札機のやつかよ… お父さんは照明おでこで押してなくてよかった

お金持ちと子供は優しくて素直だから、なんでも素直に言ってしまうし行動にも出てしまうのが貧しい人間としてはなんとも悔しいポイントだよね…
悪気はないのもわかってるけど、悪気がないのが逆に悔しい 鼻つままれたり無意識に下に見るような発言されたりね

金持ちの子供の勘かと思いきや、本当に「半地下の人の匂い」がするのが悲しい
柔軟剤を変えても滲み出てしまうのも切ないな…体に染み付いてるんだろうな

結局お兄ちゃんは石を持って何をしようとしたのかわかんなかったな 地下おじさんを殺そうとしたの?

いつまでもバレないで働けるとは思ってなかったけどさすがに死ななくてもよかったんじゃね〜〜ジェシカが好きだったから殺されちゃってかなしい
日本でもリメイクしてくれないかな って思ったけど万引き家族っぽいかな?でもちょっと違うから日本人で見たらどんな感じなのかなぁと思ってしまう

このレビューはネタバレを含みます

体温と匂いまで漂ってきそうな不穏な空気と不安と気味の悪さと光だね
韓国の社会問題について知りたくなる作品
万引き家族とはまた違った形で貧困層と富裕層に潜む諸問題が垣間見える
小寅子

小寅子の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

韓国に旅行中にやべえと噂になっていたので見に行きましたがこの映画の上映中に韓国にいて良かった!と思う位まじでやばい映画です
本当に韓国映画史の歴史に残る名作だと思うので日本上映嬉しいです💕また劇場で見れる〜見に行きます!


!以下ネタバレ含みます!

ひょんなきっかけでお金持ちの家に息子が家庭教師に行く事になり(経歴など詐欺って)、そこから紹介〜紹介〜(詐欺〜詐欺〜)という体で妹、母、父もお金持ちの家の使用人などになってじわじわと寄生(と言ってもちゃんと働いて給与貰って)していく…というストーリーなのですがもうね、すごいんですよ。
ストーリーが分かりやすいから展開も読めそうだなーとかって見てるとニ転、三転して全く展開読めません🤣の癖にとても引き込まれます。

ランタイムも結構あるんですが、本当に一瞬も気が抜けませんでした。
あれよあれよと進んでいくんですがマジで予想を裏切り続ける展開(何回言うねん)で監督天才か?となり終わった後はもう呆然となりましたが鳥肌が立っていたことは覚えています(笑)

監督のメッセージはきっと色々あるんでしょうけど
私が一番感じたのは怒りですかね…社会的地位、上下関係、貧富の差、生きにくさ等に対する怒り
そして人間性、何が人を人足らしめるのか…作中の「お金持ちだから優しいのよ、私だってお金持ちだったらもっと優しかったわ」と言う台詞が耳から離れません。

とても分かりやすいストーリーと対比に、ダイナミックな演出と展開でずっと問いかけられているようでした。
高い高い所にあるお屋敷、半地下の家、更にお屋敷の地下のシェルター…貧富と人間としての格は同じなのか、幸せになるにはどうすればいいのか、下剋上?詐欺?その先には?

最後の最後まで問いかけを投げ続けて映画は終わってしまうのですが…本当に色んな人に見てほしい映画です、見た人によって感じ方が全く違うと思います。

こんな心臓はドキドキしっぱなし、心はズキズキしっぱなし、頭はグラグラしっぱなしなヤラレっぱなし映画なかなか出会えないと思うので本当に見て欲しい…
とか言いつつネタバレでレビュー投稿してるんでもう見た方にしか届かないんでしょうけど(笑)語彙力たりなさすぎて上手く語れてもないんですけれど😂

貴方にとってパラサイトはどんな映画でしたか?って語り合いたい映画です。
JUiTSHI

JUiTSHIの感想・評価

4.1
すっごちシリアスなサスペンスものとおもって観に行ったら 
爆笑だった ユーモアのセンスすきよ
そしてシリアスな場面はちゃんとシリアスになってて、笑いとシリアスの使い分けすごい上手
あと、グエムルもTokyoもわたし好きなんですけどこの監督の画面構成とても好きなの

韓国語音声で英語字幕という初体験の映画鑑賞でしたがふつうに理解できて楽しめてうれぴよだった 
Momo

Momoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

よい
Train to Busan に続いてみた韓国映画2つ目

Violence
貧富の差
ふみ

ふみの感想・評価

3.8
絵作りや色味が好みでした。アジアならではの湿り気のある匂い。
シュールでナンセンスな内容とモダンな建築と何もない庭という舞台装置がぴったり。
地下室怖すぎる。
終始ドキドキドキドキする映画。

なんとも言えない結末で
まぁそうなるよなと思ってしまうけど

この映画に出てくる裕福家族が
なんとも言えない程度の
ムカつく雰囲気を自然に醸し出していて

どうにか報われないものかと思ってしまう

裕福家族にとって
裕福なことはどこまでも自然で
当たり前なのだから
しょうがないのだけれど
お父さんの最後の突発的な行動は
それに対する反逆だったのだと思う

一見、頭がキレる兄妹と
運転や家事を上手にこなせる父母は
どうにか仕事がありそうだけど
実績よりも学歴、年齢、経験を優遇されるような現実なのだろうな

前任者の旦那も借金がなければどうなっていたかわからないし

家族が仲が良いことだけが救いだったな