パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価 - 649ページ目

上映館(137館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

H

Hの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

タイトル通り、主人公たちは裕福な一家に寄生していくわけだけど、それは全て、精一杯食いつないでいくためであって、悪党なわけではなかった。むしろとっても愉快で、応援したくなる一家だった。
世の中には、根っからの悪党だぜ〜!なんてひとはめちゃ少なくて、この一家のように、善悪二元論では世の中を語れないのが現実だなあ(実際この物語でなにが、だれが悪かったって語るのは凄く難しい)
そんなはっきりしない世の中の難しさがあらわれていた映画でした 面白かった
eigajikou

eigajikouの感想・評価

4.0
‪米アカデミー賞国際長編映画賞は確実で、作品賞、監督賞、脚本賞にもノミネートされそう。絶賛の嵐で日本でもヒットしそう。実際密度濃くレベル高い映画だった。ただ自分は笑ったりできず複雑な気分に…木下恵介監督の『風前の灯』が無性に見たくなった。‬
格差社会でんな。
中庭のシーン楽しい。

パルムドーーーール
philia

philiaの感想・評価

4.0
すえた匂いがこちらにまで伝わって来そう…。

殺人の追憶、母なる証明、どちらも雰囲気重〜いけど好き!なポンジュノ監督の作品で公開前からあちらこちらで煽りも凄くずっと期待していた本作!待ってたよ〜
敢えて前情報入れずに鑑賞。(おすすめ)

結果、なるほどこれは面白い。
思わぬ展開に引き込まれるのは勿論、映画としてのまとまり、完成度が凄い。

これはもう当たり前の事を当たり前に褒めたい。
まず話が分かりやすい。
無駄が無くカット割も飽きない。
どう見てどう思えばいいのかちゃんとリードしてくれる。
これ私は他の映画であまり思わない。

次に痒い所に手が届いてる。
(そこはドア閉めたの?)と言うモヤモヤが後に残らない様に閉めた所まできちんと映してくれるありがたさ。 

そしてやはり役者が良い!
息子もその友達も旦那役の人もかっこいい。息子のギウはあんなパッツン前髪なのに端正な顔立ちで画面いっぱいに映っても全然絵になる。勉強見てる横顔好き。
お父さん役のソンガンホ程哀愁があって“リアルなおじさん”がハマる韓国の役者さん他に知らないし、奥様はめちゃ綺麗。妹は友達になりたい。
異国の話なのにそれぞれどのキャラクターも個性が際立ってて(居そうだなー)と思える。そのおかげでよりリアルに感じる。

韓国の貧富の差問題やお国柄あるあるみたいなものも知れて良い。
「お金はひねくれた心のシワを伸ばす」的なお母さんのセリフがとても印象的。

最近、メジャーな邦画やアメリカ映画以外でこの手のブラックコメディ映画が期待を超えて来るのが多いっ!!!
インドの「盲目のメロディ」も然り。有意義な2時間を過ごせた満足感というか、映画って面白いなぁーって感じさせてくれるものだった。
このジャンル面白いー。

始まり方も終わり方も好き。
ただ、夫婦で見るには気まずい濡れ場有り。
雪んこ

雪んこの感想・評価

5.0
パラサイト 半地下の家族初日鑑賞🇰🇷🎬

もう不安と緊張で息つく暇も無いとはまさにコレだ。父ちゃん(ソン・ガンホ)は安定の演技力で全私を沸かせてくれた。ガンちゃん作品は"タクシー運転手 約束は海を超えて"も良いのよねえ~(涙)
ポンジュノ監督の作品を網羅したい欲がフツフク来てます。

#기생충 #階級社会

YouTubeで町山智浩さんのパラサイト紹介見たんだけど、韓国の格差社会の現実を知って驚き震える。知らなかった事が沢山😦💭

✔︎ソウルは東京より不動産価格が高い ソウルのマンションの平均価格7800万えん(白目)(白目)
なので本当に半地下生活から抜け出せ無い人がたくさんたくさん居ると言うお話しをしていた。

2020年初っ端ですが、これ以上のブラックコメディはここ何年は出てこないんじゃないかと言うレベルで傑作でした(完)

明日劇場でもう一回観ますか?と言われたらあまりにも心臓が持たないので1週間は時間が欲しい です (笑)
Chunks

Chunksの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

  新年早々、無類に面白い映画と出会ってしまった.....。今作が映画初めになったことがとても喜ばしいなというのが今の心境。

 ”半地下”という場所。そこが劇中で韓国社会の貧困層的な意味以上のことが明かされる、中盤以降のサプライズ展開に「上手いなぁ.....」「そうきたか.....」と唸らされることばかりだった。

 もちろん、そこに行き着くまでのキ家が”寄生していく”シークエンスの目まぐるしくも、着実に下地を組み立てていくスピード感が心地よかった。ちゃんと笑えるのも良し。手堅い。

 ラストの展開がリメイクの『オールド・ボーイ』っぽいのは少しガッカリだけど.....総じて面白いので大満足でした。オスカー取ってくれ。
韓国の貧富の差が丸裸になった感じ。
アスや万引き家族が公開されていなかったら、100点だったかも…
緩急の急がほんとうにテンポよくて不安でよかった。
画的にもかわいいシーンが沢山あった。
人生は、思い通りにはいかない。

公開日なのに、出遅れた感じが凄くする・・・。
だけど、ムービーは、ベリーインタレスティング!!!
グッド!グッド!パーフェクト!
欧米かっ!

予告編も、あらすじも何も知らないまま観たのが良かったのか、先がリードできない展開で面白かった!
前半は、万引き家族にニアーだったけど、あぁ、そういう展開ね!ってシンクしてからの、また、もうひと捻りあって、ホワイトな状態でウォッチできたのは、とってもラッキーだったのかもしれない。
監督のアングリーな気持ちもフィーリングしたし、世間は自分達がシンクしてる以上に、怒りで溢れてるのかもしれない!

とりあえず、"便所コオロギ"をウォッチ出来たことが一番の収穫かな?
ハウスにインしたら、ジャンプしてホップしてランすると思うけど・・・。

トントンツー・ツートントン


以下、一人言。
レイトショー、1400円になったのね。
料金高くするなら、通常料金も1400円にすればいいのに・・・。
理想は、1000円ぐらいだけど・・・。

それと、明日から、しばらく(2日間)、フィルマお休みします。
🍊🚅🍁
と言いながら、レビューだけはするかも?

ではでは・・・。
samiam

samiamの感想・評価

3.5
フリーパス23本目。

なかなかの凄い展開。
次から次へと起こる想像を超えたエピソードに口あんぐり。

ただ、登場人物のだれにも感情移入出来なかったためか、凄く面白かったかというとそうでもなく。。。体調のせいかな?😌
家庭教師先の女の子がどタイプすぎて無事死亡

ちょっと盛り込みすぎちゃうかと思いながらもまあ褒め言葉
でもやっぱりWi-Fi探すエピソードなど「質素」なエピソードの方が好きなのは事実