ヒナタカ

イソップの思うツボのヒナタカのレビュー・感想・評価

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)
3.3
「『カメラを止めるな!』のクリエイター再集結」という触れ込みであり、観客の期待のハードルが上がりきっている、良くも悪くも『カメ止め』と比べられてしまうことが必然となっている本作ですが……十分なクオリティで、87分というタイトな上映時間でしっかりとまとめ上げた、意欲的な良作に仕上がっていたと思います。そして『カメ止め』と同様に、なるべく事前情報を入れずに、予測不能な物語に“翻弄される”ままに観たほうが良いでしょう。
良くも悪くも『カメ止め』とはテイストが違う作品なので、おそらく厳しい評価にもさらされるでしょうが……“トリプル監督”で作り上げた意義も必然性も感じさせましたし、二番煎じにはしないと言う気概も存分だったので、まずはその挑戦を褒め讃えたいです。3人の監督が参加したオムニバス映画『4/猫 ねこぶんのよん』を合わせて観るのもオススメですよ。
メディアで書いた記事はこちら↓
https://cinema.ne.jp/recommend/aesop-tsubo2019081606/