わたもち

イソップの思うツボのわたもちのレビュー・感想・評価

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)
2.0
『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督作品と聞いて。

カメ止めの監督作品というキャッチコピーが必然的に大どんでん返しを意味し、期待値も高まる。

確かにどんでん返しはあった。
が、意表をつけばいいというものではない。この映画は、大きなどんでん返しを成す為だけに作られたのではないかと正直思ってしまった。
カメ止めには、映画への愛やユーモアも存分に感じられたが、この作品には残念ながら「とにかくどんでん返し」の姿勢しか感じられず、期待外れと言わざるをえない。
脚本自体に惹かれない事もあってか、役者陣の演技力不足も露呈したイメージ。

ただ、井桁弘恵は可愛い。