イソップの思うツボの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「イソップの思うツボ」に投稿された感想・評価

二回観ました。
2回目の方が伏線を理解しているので楽しめました!
『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督作品と聞いて。

カメ止めの監督作品というキャッチコピーが必然的に大どんでん返しを意味し、期待値も高まる。

確かにどんでん返しはあった。
が、意表をつけばいいというものではない。この映画は、大きなどんでん返しを成す為だけに作られたのではないかと正直思ってしまった。
カメ止めには、映画への愛やユーモアも存分に感じられたが、この作品には残念ながら「とにかくどんでん返し」の姿勢しか感じられず、期待外れと言わざるをえない。
脚本自体に惹かれない事もあってか、役者陣の演技力不足も露呈したイメージ。

ただ、井桁弘恵は可愛い。
映画批評サイトでもカメラを止めるなと比較されて扱き下ろされてるけどタランティーノっぽさもあって面白かった。
この展開はなかなか読めない!
☆ 2、3回クスクスなるかなぁ🥴

☆ 急展開に!なるほど〜そー来たかーと感心するけれど…

☆ 1番の見どころでヤクザ役の役者さんがヤクザに見えないなんて…何故か悪人に見えなかった🤭

☆ 最後のオチもよく分からない🤷🏻‍♂️
なにか

なにかの感想・評価

1.0
ストーリー★☆☆☆☆
構成★☆☆☆☆
演出★☆☆☆☆

同チーム制作の「カメラを止めるな」は構成の意外性とコメディ要素、家族愛の描き方に於いて評価ができたが、こちらの作品は面白みに欠ける。
それぞれの人物像は薄弱、肝心などんでん返しの展開もイマイチで、笑いの要素も少ない。この映画を通してなにが言いたかったのか、私には理解できなかった。
ただのチープなB級映画に成り下がってしまった。
カメ止め的な感じかと思ったのですが、やはり驚かされた!!

ただ、家族とか人のどろどろとした部分を描くのなら、もう少し現実味が欲しかったなと思ったり、思わなかったり…
何がしたかったのだろう。

なぜ見た後にこんなに残念な気持ちになっているのか、自分もよく分からない。

ただ、例えるなら、ひっくり返すちゃぶ台の上に乗っているものがあまりにもお粗末だった。

化ける可能性も感じたからこそ残念なのかも。
途中までのどんでん返しまではまあまあ面白かったんだけど、オチが微妙だなあ

このレビューはネタバレを含みます

上田監督組オムニバスを止めるな!


上田慎一郎監督脚本。
中泉裕矢監督脚本。
浅沼直也監督脚本。



ENBUゼミから飛び出し今や世界ソフト化までぶっ飛ばしたゾンビ系一生懸命映画「カメラを止めるな」上田慎一郎監督作品。

メガ爆ヒットの次作を期待熱望された上田監督。第2弾は、オムニバスとのこと。さながらクェンティンタランティーノをジでいく続編!

上映間に短期間で見に行けず、まに合わずでDVD鑑賞。上田監督のオムニバス的作品見てみた。




ぶっちゃけると、本作45分のドラマにして毎週見たい系なんかな?なんて見ながら思っちゃった。オモロかった。

まずジャケットの写真全く関係ないという素晴らしさ。そういうの好き!

まさしく上田監督魂を持ったオムニバス。

さながらタランティーノがプロデュースした「フォールームス」のよう。

今回は青春、犯罪、密室系映画の3本だて。最初のくだり青春系よかった。

ここでおさらい、本作のインフルエンサー映画(妄想)
ポールトーマスアンダーソン「マグノリア」
タランティーノ「レザボアドッグス」
ジョージロイヒル「スティング」
上田慎一郎「カメラを止めるな」

ロバートロドリゲス「エルマリアッチ」
エルマリアッチも亀がアクセント。本作の使い方も同種類の愛を少し感じた。

あと吉本新喜劇
最近の小籔千豊座長系の吉本新喜劇は、設定を細かく説明してからはい再現するというネタは鉄板にやりますね。小籔座長、川畑座長の吉本新喜劇のDVDでご確認ください。わたしは、生で見た時の演目もギャングをぎゃふんと言わすリハーサルを見た気がする。

第一話から亀のようにのそっといた石川瑠華。石川さんにちゃんと騙された。騙されたホテルパートのセクシーパートだけでも見たかった。

ヒロインに見えてまさかの展開。ムズい演技だった気がする井桁弘恵。井桁さん、なかなかむつかしい役どころお疲れさまでした!

脇を固める「毎日が夏休み」からの佐伯日菜子。金子修介監督の一部熱狂ファン獲得の本作。今やレアソフト。わたしも見たい!

そして謎登場からの川瀬陽太。
川瀬さんは、朝ドラから大河から未来の大杉漣的何かを感じる。

あと個人的に斉藤陽一郎さんが気持ち顔が変わっていてびっくりした。斉藤さんは初期青山真治組でよくお見かけしていた!「helpless」のイラつかさせる少年がずーっと刺さってる斉藤さんだす!イメージとは違う写真。

2話めやたら〇〇蹴りを披露の紅甘。シャツや言葉で悪い感じ演出してたが、おしとやかさがはみ出過ぎて全然悪く見えなかったが、、。

2話めそもそも論、「ヤミ金ウシジマクン」とか「ナニワ金融道」とかからかんがみるといきなり裸でやる気がする。あとあまりにもゴルフカートじゃヌルい気がする。車でやるでしょ。古くは馬とか石井輝男がやってきたけど。引きずり廻しね、拷問の話ね。まあまあ野望言うは無し。
2話めは、ギャング風なネタふり。

3話目は、戻ってくる回収してくる感じ。上田監督パート。けどああいう映像は日本にもありそう。世界的にはあるよね絶対。

ラストは「レザボアドッグス」を家族的ディレクターでポンみたいな落ち。まあ絶対ありえないけど面白かったし、むしろ単発ドラマだったら面白いとも思った。

ところどころ笑えたり、ツッコんだりしながらも違和感感じながらも楽しめました。



さて
上田慎一郎監督一座
イソップ的オムニバス作ってみた
オムニバスを止めるな!
ぜひ!


追伸
テレ東ドラマ24枠ならもっとはまりそうな気がする。
福や

福やの感想・評価

4.4
カメ止めを見たことないからか知らんけどすごい面白かったな~!笑
短時間にぎっしりの内容やったな~!
いやぁ、面白かった!!!