イソップの思うツボの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「イソップの思うツボ」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

2.9
ヒロインは可愛い


『カメラを止めるな!』のクリエイター陣が再結集したというふれ込みだが、作品のクオリティも驚きもほとんど全てが劣っていると言わざるを得ない。


そもそも作品自体に高揚感が溢れていたカメ止めに対して、この作品が持つパワー不足感はなんだろうか。


唯一メインヒロイン3人はとても可愛く撮られていたので、そこだけは百点満点だと思う。



脚本については、一番苦手な「物語の進行のために登場人物が配置されている」臭がとてもキツく、それでいて期待したほどのどんでん返しもない。


これなら同じ時間でトトロを見ていた方が有意義だと思います。
もっと時間かけても良いじゃん。「カメラを止めるな!」の監督、クリエイター、スタッフが通用しなくなるよ。遺産を食い潰すシャラマンなスバイラルに落ちちゃうぞ。がんばれ!
2020年・19本目
評価が低かったので観るのを躊躇していたが、個人的にはわりと楽しめた。他の方も言っているように、カメとめに縛られすぎな感じも否めないが、伏線回収の面白さは健在なので、このまま突き進んでほしい。
carc

carcの感想・評価

3.6
カメ止め上田監督の脚本で、3人の監督による合作映画。

ハリウッド大作戦と同じく、「前半の伏線が後半に一気に回収される」「どんでん返しに次ぐどんでん返し」が最初から保証された状態で鑑賞するタイプの作品ですが、それでも想像のつかない展開や伏線回収のすっきり感は十分楽しめました。
ぷりん

ぷりんの感想・評価

2.5
カメ止めのように物語の中にしかけのようなものはあった。

しかしいろいろ細かいところを見ていくとツッコミどころが多く。なんか安っぽいような…。
まさに何から何まで『カメ止め』の呪縛に縛られてしまった感ある作品。

むしろそれさえなければもっと素直に観れた筈だが、宣伝からして観客側は全てを疑って観るが故マーケティングとして失敗か。
そもそも伏線が伏線として前に出てきてしまっては本末転倒では。(それが売りとは言え)

タランティーノっぽい事をやろうとしたのは分かるが、そのハードルゆえ余程でなければ単なる劣化版にしかならず。
だが決してアイディアが悪いのではなく、大ヒットの後に期待に応えるというエンターテイメントの難しさを改めて。
石川瑠華さんが好きなので観賞。
ほんとなんだろう、終始何を見せられているんだろう感が凄かった。
前半の描写が後半に繋がった時には少しなるほどと思ったけれど全てがダサくて下手で面白くない。
というか、構成、最後の種明かし的なものに囚われすぎてそれまでの描写が突っ込みどころがありすぎ、どれも中途半端で、中身がほとんどないに等しい。
構成もどこか後出しジャンケン感が否めない。
「カメラを止めるな」がヒットしたからそれ路線でいったのかもしれないがちょっと考えが甘いのでは。
もう少し技量がある人がやる企画だと思う。
ファーストカットから石川瑠華さんが可愛いので最後まで観れたけど。
見終わった後にパートごとにそれぞれ監督3人で作ったの知って、
だからちょっと違和感があったのかってなった。
ドリオ

ドリオの感想・評価

3.5
別の映画をレンタルしたときに予告編を見て気になり、何の前情報も無く観たので良かったです。
監督三人で1つの作品を撮っていて、確かにそれぞれの監督した部分が明確に別れていて、DJで言ったら下手な繋ぎ方のようではありました。
しかし、先が読めるようで読めなかったりしたので楽しめました。
ヒロインの石川瑠華さんと井桁弘恵さんが可愛かったです。
まい

まいの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

おい!これ!面白いぞ!!
さすがあの監督達!と言わんばかりの
ドンドン展開

スカッとジャパンを見た気分

最初のスカッとジャパンでいうモヤモヤシーン的なやつは見ててイライラするから
見るのやめようかとも思ったけど、それがぜーーーんぶ回収されるから
見終わったらサイコー!ってなる

完全に柚子ちゃんがウサギとカメの戦いに巻き込まれたイヌという構図になってて、必要だった?とも思うけどかっこよかったそれに、あの3人の中で実は1番得したのは
イヌであるというのもイソップぽくていいなと思った(?)

とにかくこの話は中盤で急に面白くなるから見続けてほしい

あ、あと主人公3人がめちゃくちゃかわいい みんな違う系統の美人だからよき