イソップの思うツボの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「イソップの思うツボ」に投稿された感想・評価

笑生

笑生の感想・評価

2.5
うーん、、、噂通りのつまらなさやったなー。笑
なんでこんなつまらんかってんやろーって考えてるねんけど、たぶんどんでん返しがキレイに決まってないのが最大の原因かも。どんでん返しを楽しむ映画に致命的な欠点やな。カメ止めと比較してどうのこうのって言うよりも、単純に種明かしパートがぼんやりしてたかな。種明かしパートに関しては、どんどん映画に対する興味も薄れてくるから不思議。
ああ、はい、分かりました、もう早く終わってもらって大丈夫です。って気持ちになってしまったな。あの貴族の遊びみたいなやつも必要なんか分からんし、復讐代行親子に関しては全然参加してこんし、全然上手いこといってへんなーって思いながら種明かしパートを見てた。
あと、そもそもこの映画、監督3人体制じゃないとあかんかったのってなんで?
上田監督のスケジュールの問題?笑
あな

あなの感想・評価

3.0
「カメラを止めるな」の監督の最新作ということで観賞。しかし、実際に観てみたら、前作が面白すぎたということもあり、全体的にはあんましだった。
今作は、予告を観てもわかるみたいにどんでん返し的なストーリーだ。まぁ「カメ止め」もそういう作品だったから予想はできたけど、そうとわかっていても楽しめたし、そうとわかっているからこそ、楽しめるところがあった。しかし今作は、どんでん返しを煽っておきながらも、わかった前提でいざ観てみると、それほど面白いものではなかった。もしどんでん返しがないことを知らなくても、なんとなく想像つく展開だし、。
内容的には誘拐もので、ワクワクするところもあったのだが、今作最後のネタバレからの幕までがとにかく長くてグダグダ。チープすぎるギャグも一周回ってつまらなかったし。
んー、人にはオススメできない作品ダナァ。次回作に期待しよう。
なつこ

なつこの感想・評価

3.4
前作のハードルがあまりに高いから、評価落ちるだろうとは思ってたけど、あまりに低くない?笑

役者が素人っぽいのは予測してたので、普通の作品よりも役者の演技力には頼れないわけで、それ以外の部分にかかる比重はハンパないわけです。
時間軸の使い方とか、ひっくり返す構成とか「え?え?待って?」って思わせる瞬間とか、すごくよく出来てたと思うし、面白かった!

ただ個人的に、こういう題材は笑いきれないというか、ライオン・キングもなんですけど、失くしたものは戻らない事をただ噛み締めるというか…そういうお話観たあとってスッキリできなくて。
まあでもそれは私の勝手な癖なので(笑)
あああ、何だろうこのモヤッとした感じ。一昨年これを見ていたらきっと面白かったーで終われたのに、カメ止めを知ってしまった後ではもはや見える世界が変わってしまった。

幾重にも積み重なった多重構造の物語、見ている側が何度も何度も裏切られ、先の見えない展開。

面白いはずなのに、低予算感が鼻について乗り切れない。
一番の不満はライブの観客をあのまま終わらせること。あの仮面のやつらと、実際に映画を見ている我々観客への大きなボールを投げて終われば……
Junpei

Junpeiの感想・評価

4.3
確かにその展開は予想出来なかったが、『カメラを止めるな』に比べると物足りなさを感じた。映画というより、ちょっとした長編ドラマであった。使用音楽はかっこよかったので、そこら辺の起用の経緯を詳しく知りたい。
3人の監督で作った作品という実験的映画。

正直、つまらないわけではないけど話の展開の荒っぽさ、予告でも銘打っているような"騙し合い"に関しても、ネタ明かしパートが冗長かなぁという印象。

期待値が上がりすぎてしまったからかもしれないけど、予告がいちばん面白かったです。上田監督の次回作に期待!

このレビューはネタバレを含みます

なんとなく、面白そうだなと思って見に行きました。
邦画は個人的には予算も(ハリウッドに比べたら)少ないしCG多用の映画は正直期待してなくてこういう映画を楽しみたいと思っています。
で、内容は正直先の展開が読めて面白いけどいや、意味わかんねーなって部分と3人の女の子が出会った時って触れ込みだったけど1人空気だしって感じで期待は上回らなかったなという印象です。
珍しく2分の遅刻で鑑賞。
様子が手探りなのは構わないけど、俳優さん下手すぎと思ったのはワタシだけ?そういう演出なんでしょうか?
関西弁の使い方もひとこと言いたくなる。
素材はいいと思うんです。
FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

3.5
結構楽しめました。
この作り方は上田監督らしいですね。
3人の監督が作ったのがよくわかりました。
内容は言えないのですが…
一映画ファンの私的には
この様な作品を採算がとれないかもしれませんがもっともっと全国でやって欲しいと願います☆彡

劇場鑑賞男女比率5:5

2019年劇場鑑賞66本目

『兎と亀…亀田家族って 笑』
カメ止めは一回しか観てないから本作は、まっさらな気持ちでみた。

切なさ、驚き、悲しみ、怒り、それぞれの愛…87分で人間の色々な感情が味わえた作品。

賛否あるけどね〜私はまた観たい。

3人の若手女優がそれぞれ可愛い。
主演の石川瑠華さんの演技を観たのは初めて。楽しみな女優さんが現れた!

三監督の個性も出てたし、展開も私には突飛でワクワクでした。

テーマは家族愛かなぁ。