イソップの思うツボの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「イソップの思うツボ」に投稿された感想・評価

2020073
2020/04/07 TSUTAYAレンタル
コロコロ転がる展開で飽きないけどご都合主義な感じは否めない 良い意味でも悪い意味でも文化祭の自主制作映画観てるみたい 主人公可愛い

このレビューはネタバレを含みます

3人の監督が前半・中盤・後半とバラバラに撮影している映画。試みとしては面白かったけれど、ストーリーがひどかった。
この脚本でパク・チャヌク監督がメガホンを取ればかなりシリアスなサスペンス映画が出来るだろう。

じゃこの作品はダメなのか?と聞かれればコレはコレでいいんじゃないかな?

3名の監督が各パートを担当することで、見方によっては継ぎ接ぎな感じがするが、観客にいったいこの映画どうなってるんだ?と思わせる効果にもなっている。

ただどうしてもチープ感はあるし、キャスティングにも無理があるし、伏線回収にも無理があるが、こういうジャンルとして観れば嫌いではない。
面白かった
もちろん、無理くりなところもたくさんあったし
どんでん返しがふざけ過ぎみたいなところもあった
途中は何これ?だったけど
ドンドン面白くなっていって
なかなか、どうして、
良いのではないかしら?
んー。
“カメ止め”が仰天過ぎたので
イマイチだったかなぁー
と言ってもキライじゃない😅
MK

MKの感想・評価

1.5
うーん、実験的な小劇場のお芝居を観ているような感覚だったけど…なんだろう?前のめりになっていく感じはなくて、タイトルコールされたところでやめてしまった。
構成の見事さや圧巻の回収みたいなものがあの後あったのかなぁ、でも前段のストーリーがなんかしっくりと来ず…
他のレビュアーさんのレビュー観たけど改めて再生するモチベーションにはならなかった。
…好みじゃなかっただけだと思うけど。
kirito

kiritoの感想・評価

2.9
【空から亀が降ってくる】

良くも悪くも「カメラを止めるな」が話題になってしまい。次作へのプレッシャーはやはり結構あったんだと思う。かわいそうに。

亀が友達の内気な女子大学生「みわ」。
対照的で活発な女子大生「さおり」。
そして復讐屋の娘「こゆず」。

ある誘拐事件をきっかけに明らかになっていく事実。その真相とは…
まず、問題なのは「3人の少女が出会う時」云々のくだりが全く活かされてない。これこゆずちゃんほぼいらんくない🤔

うん。やりたいことはわかったし、最低限伝わってきた。
けど、なんだろう。全く洗練されていない。これ多分ちゃんと構成とカットの順番とかバラすタイミングとかを上手くやれば化けてたと思うんだ…そのはずなんだ…
なんだろう。カメラを止めるなに引っ張られすぎてるのかな〜
上田監督奇を衒わずに一回普通の脚本の映画撮ってみても良いのではないでしょうかね…(超上から目線でごめんなさい🙏)

でも中盤の「イソップの思うツボ」のタイトルの出し方もよかったしこの中盤こそ一番上がったんだけどそこからのしりつぼみ感がすごい。

多分これ舞台とかだともうちょっと評価されるのかも。
撮影方法かどうかわからないけどどうも演出とかを含めてアマチュアに毛が生えた映画になってしまった印象。

※あと先生のキスが下手くそ。

2020.3.29
RAINWAKE

RAINWAKEの感想・評価

2.1
ホントに微妙、どんでん返し狙いすぎてなんか萎えてしまう
てか監督が苦手な人だから自然と抵抗があって素直に作品が見れてないってのもある
井桁弘恵ちゃんと紅甘ちゃんが可愛かった
タランティーノ映画を彷彿させるかの様な、先の読めない展開が面白い!
「二匹目のドジョウは大失敗」

「カメラを止めるな!」通称「カメ止め」の上田慎一郎監督による新作。他に2人の監督を迎えて3人体制で作った作品。

これはダメだわ。なんか全体的にVシネみたいに安っぽい演出だし、肝心のシナリオもドンデン返しを狙いまくってて滑っている。あからさまな伏線に激萎えするぐらい。伏線ばらまいてきっちり回収すればそれで良いよみたいな映画の作り方してる感じがそこかしこに現れている。

過去の回想もいきなりフィリップボード仕立てになったり、遠回し描写で尺稼いだりと全体的に雑な作り。そもそもあのカタギ親子のエピソードは必要だったのか。約90分という昨今の映画では短い方の時間だが、それすら長く感じたのはこの話自体が60分ぐらいで収まる話だからだ。

これといっておお!と目を見張るような場面も無かったし、これは厳しい。上田監督がどのような分担で監督を担当したのか分からないが、次回作の「スペシャルアクターズ」もあまり評判が良いのを聞かないし、「カメ止め」の一発屋で終わってしまうのか不安しかない。「運命じゃない人」などの内田けんじ監督みたいになって欲しかったんだけどなあ。あの監督全然最近作品出してないが何してんのかな。余談でした。