イソップの思うツボの作品情報・感想・評価・動画配信 - 68ページ目

「イソップの思うツボ」に投稿された感想・評価

shirobudou

shirobudouの感想・評価

3.3
結末に至る展開は結構好きでした。結末そのものはちょっと強引すぎて

このレビューはネタバレを含みます

カメ止め以来上田監督の作品は公開されれば追っており(フィルマ感想に全く反映されてないのでそこら辺は追々に)、例えば『take8』『たまえのスーパーはらわた』といったカメ止め以前からはカメ止めに繋がる源流の力を、カメ止め続編の『ハリウッド大作戦』からは前作からの発展と「変わらず作品作りを続けていく」という力強いメッセージ性を感じていた。ではカメ止めから離れた第一作目とも言うべき本作はというと……残念ながら「カメ止めから脱却できなかった凡作」と言わざるを得ない出来でして……色々残念な部分が散見してしまっている。

一番残念なのが、全体に散りばめられた伏線や小物が全く機能していない部分。本作の全体に散りばめられた「カメ」は、もちろん『“カメ”ラを止めるな!』を意識させたものなんでしょうけど、ラストの「のんびり暮らす」の発言と言い、カメを投げ落としたことと言い、物語のモチーフとしてはかなり取って付けたものになってしまっている。
カメに対してのウサギの役割も微妙で、要はカメとウサギの三角関係をイソップ童話に準えたミスリードなワケなんだけども、そうなるとウサギに仕掛けたハニートラップの動画をカメが風呂場で観ていた意味が無くなってしまっている。後々で別の意味を持つからこそミスリードは面白いのであって、ただ意味深なだけで挿入して後から雲散霧消してしまうミスリードは意味を成さない。

最大の伏線ブン投げっぷりは食卓にいた母親が全て妄想だったという部分で、そのあまりの豪腕っぷりには心底たまげてしまった。いやいや!じゃあ食卓に一緒に用意されてたあのチーズタッカルビもどきは誰が用意したの!?とか、そもそもチーズタッカルビ自体も特に機能してなかったな!とか、チーズタッカルビ言いたいだけじゃん!とかの無数のツッコミ処が出てきては霧散していく……一体アレらはなんだったのか。

監督3人分担により、部分部分で少し演出は違うもののそこまで目に見える変化がなかったのもちょっと物足りないところ。強いて言うなら戌井家パートが程良くタランティーノ的なアウトロー感があって好みだったものの、あの一家に関しては終始蚊帳の外で掘り下げ不足が目立ったのは残念すぎる。血の繋がりこそないものの、一番親子の絆が強い一家で他家族との対比にもなるだけにそこが疎かなのはあまりに惜しい。

伏線回収として成り立っていない伏線といった問題は大きいものの、誘拐辺りから話が転換する部分の雰囲気は好きだし、今回で“カメ”の呪縛は屋上から投げ捨てたとは思っています。
だからこそ、次の『スペシャルアクターズ』で完全な“カメ”のいない上田監督新作品を期待しています。
samiam

samiamの感想・評価

3.5
ストーリー凝ってて楽しめた。
役者さんの演技も悪くないと思えた。
かみさんはいまいち乗れなかった様子。。。🤔
ナガ

ナガの感想・評価

2.0
「イソップの思うツボ」

インディーズ映画ながらアイデアと工夫で多くの観客の支持を獲得した「カメラを止めるな」からアイデアと工夫を引いたような作品でした。

とにかく脚本の構成が悪くて、ドッキリの前フリもネタバラシも全部つまらないという地獄🤯

次の上田監督単独作に期待します…。

https://www.club-typhoon.com/archives/2019/08/17/aesop-tubo-film.html
結構面白かったです……しかしこの鑑賞後のモヤモヤ感……ネタバレは伏せるのであまり言うことはありませんが、肝心のどんでん返しが中盤にあったためにラストが少し弱くなってしまったのがなぁ、しかし場面転換するたびにストーリーが二転三転するのは邦画にしては新鮮で、やはり脚本の完成度はさすがだなぁと思いました。
でもせめて悪人を全員懲らしめて欲しかったなぁ……
masa

masaの感想・評価

1.5
正直、よく分からなかった...
期待しすぎはよくありませんね。
そもそも、カメラを止めるな!だって、1回目観た時なにがなんだかよく分からなかったけど、世間様のクチコミで面白そう!ってハードル上げて見ちゃいますよねぇ。
10月公開予定の新作の予告がありました。
観たいです。
machaki

machakiの感想・評価

-
カメラを止めるな!製作陣再集結。
この謳い文句につられてみようと思っている人が多いことだろう。あえて言おう、それ以上でもそれ以下でもないと。
同じ手法で違う脚本を撮りましたって感じの映画なので、らしいと言えばらしくて、先の展開を予想しながら観れるから〇〇な展開になってくれよぉ。キタァ!みたいな感じが味わえる。
ただ、題材が違いすぎるからそこまでではないけど、同じ手法でどんどん作ってくれれば楽しみはどんどん広がっていく。
カメ止めを見ていない人はちゃんと楽しめると思うし、カメ止め見た人はこんな感じで楽しめると思う。
そこで、見る前に2つ言っておきたい。
1.最初の30分は我慢してくれ。
2.割引無しで見ると高いなぁと思ってしまう。
「カメラを止めるな」は超えられなかった...。

"『カメラを止めるな』の監督"と言われ続けるのも辛いんやろなぁ~。
感想書きました。
カメ止めを求めてしまうと物足りなさは大きいかと。

https://www.monkey1119.com/entry/aesop-tsubo-movie
r00t

r00tの感想・評価

3.1
やっぱり「カメラを止めるな!」って凄いなあと思った。そうそうあれは越えられないと思う。

伏線が回収しきれてない感もあったし、なんかガチャガチャ詰め込まれた感もあった。少しついていけなくなった。

でも、ワクワクさせる演出というか、ドキドキさせる音楽とか、そういうのは凄くあって、次は何が起きるかな?次は?次は?って目が離せないような内容で、あっという間に映画が終わってしまった感じがしたから、凄いなあと思った。

シネマフロンティアという大きな映画館ではなくて、やっぱり小さい映画館で観たいなあと思える。