Monsieurおむすび

未成年のMonsieurおむすびのネタバレレビュー・内容・結末

未成年(2019年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

のむコレ3にて。

韓国人気俳優キム・ユンソクの初監督作品。

女子高生のジュリとユナ、性格も家庭環境も違う2人の少女の接点は互いの親が不倫をしていること。。。

身勝手な大人に振り回されて、家族や自分の人生が少しずつ崩れていく怒りや不条理さを抱えながら、抗う術のない未成年。

やがて産まれるジュリとユナにとっての弟だけが、2人に生命の尊さを気づかせ、前向きに生きていこうと歩みを進めさせる。

ジュリの父のダメっぷりが無意識レベルとはいえ、もうとどまることを知らず、少女2人、その母2人を哀しみのドン底に突き落とし続ける。そこに生まれる複雑な心理描写が見応えあり、「成人」と「未成年」の隔たりをなくしていき、4人の「女性」の成長へと結実していく。

普段は役者としてアウトローや暴力的なイメージがあったキム・ユンソクが監督として、こんなにも繊細な女性たちを創りあげたことに驚いている。
韓国映画にしては珍しくジャンルミックスしない硬派なドラマ。