msy

あなたの名前を呼べたならのmsyのレビュー・感想・評価

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)
4.0
インドの国宝、アーミル・カーン、
インドのダーリン、バーフバリのプラバース、
じゃあ本作のSir、ヴィヴェーク・ゴーンバルは
インドの王子様名乗っていいと思う。

なんですかこの甘い優しさ。
ラトナだけにではなくて
下町にタバコ買いに出たり
スラムを見て回ったり
広く民衆に対して
ナチュラルにボーダーレスな目を持ってる。
優しい+賢い+美しい=もうこれ王子様。

ラトナも慎ましくて賢くて…
お里が知れる、
とは本来ネガティブな意味の言葉だけど
ラトナの賢さはお里に胸を張れる。

ラトナがお手製のシャツを
彼に贈った時はちょっとハラハラしたけど
完璧なリアクションの王子様。
すぐに着て出かけて
帰ってきたら
「父もいいって言ってた」って言う。
父は多分褒めてないと思う。
なにその服いつもと違うけど、って突っ込んで
王子様多分正直にラトナがくれたって言って
それに対して父は「そうか」って、
二人の親しさを全否定しなかっただけだと思う。
でもそれだけでも寛容なんだと思う。
(全部妄想です)

都会の寛容と田舎の閉塞が入り混じった
インドの現実を満遍なく描きながら
確実に一歩踏み出してる。
エンタメ要素を排除した
成熟した映画でした。

王子様が素敵すぎて
十分エンタメでしたけどね!