Booksmart(原題)の作品情報・感想・評価

「Booksmart(原題)」に投稿された感想・評価

ロンドン8本目
全然期待してなかったのにすごく面白かった
ダイアナ・シルヴァースという女優さんを初めて知った。これからとても売れる予感…
まきゃ

まきゃの感想・評価

3.7
最後のシーンが個人的にすき。青春時代はとっくに過ぎたけど、その時の友情は青くさくてもずっと続いていく感じがほっこり。
phoenix

phoenixの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

とても良い意味で時代を反映した青春映画だと思う。

セクシュアリティ、闘争心、虚栄心を、短い時間で曝け出すことができるのも、高校生だからなのではないか。

ガリ勉も、陽キャも一瞬で打ち解けるのは、リアリティに欠けるのかもしれないけど、それは青春映画の一つの理想形として受け入れられた。
ayuka

ayukaの感想・評価

-
めちゃくちゃ面白かった。めちゃくちゃ笑った。今までみてきた映画史上一番笑ったかもしれない、、、下品だけど下品すぎなくて、でも笑えました。Ryan好きになっちゃうわ〜あんな子!
Inori

Inoriの感想・評価

3.5
映画の凄いところは、たった1日のことを描いているはずなのに、そこに夢・落胆・気付き・喜び・勇気・初体験・信念・友情などのエッセンス全部を話の中に詰め込めるところ。高校生の気持ちがこの1日の映画にギュッと凝縮された感じで面白かった。女の子が自然体でダサいけど可愛くて、自分のあの頃は楽しかったなぁとか思い出した。音楽が私でも分かるようなものが使われていて、懐かしい感じがしたのは監督の趣味なんだろうか?

他の高校パーティコメディとちょっと趣きが違うのは、主人公2人が女の子であること、そのうちの一人がレズであること、セックスが全てではないこと、女子をその対象のみで描かれていないこと、色んなジェンダーキャラが登場すること、などなど。いい時代になってきている気がする。

可愛くて笑えて安心して軽く観ることができる映画。
kandais

kandaisの感想・評価

3.5
2019/6/20
めっちゃアメリカンな映画やけんね🎬

jonah hillsの妹めっちゃjonah hills。
Superbad思い出す。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.0
劇場にいた若い女性たちは大爆笑の連続。
こちらは何がおもしろいんだ!!の連続。
英語難しい…

英語と北米の学校あるあるとか、そういうことがわかってたら、何倍も楽しめたんじゃないかなーという気がしてます。

それでも、主役も脇役も全員が良い味出してて、それぞれのストーリーがあって。詳細掴めなかったことが残念でならないです。

いつかまた観れるのであれば、字幕で再チャレンジします。
skippy

skippyの感想・評価

3.7
Jonah Hillの妹主演、いい味出してる。
評判も良くてワクワクしながら観に行ったけど、メインのパーティーシーンで寝てしまった...。
面白い映画なはずなのに、あんまりついていけなかった。高校生ムービーとか僕のどストライクなのに。完全に僕のコンディションのせい...笑
分かってなかったところも多かったから、サブタイトルついたらもう1回見ようかな。
KY

KYの感想・評価

4.1
オリヴィア・ワイルド監督作。

高校生活、真面目にパーティーにも行かず学業に専念した優等生女子二人。高校卒業を前に、一晩で4年間の楽しみをすべて詰め込み青春を謳歌しようと計画するが・・・。

・・・

こんな音楽が最高すぎる青春映画久しぶりに見た気がする。冒頭から知らない曲ばっかりだけどヤケにグルーヴがあってカッコいい曲ばっかりだと思ったら、中盤でParliamentがかかるぐらいから、

Anderson Paak『Come down』
Lizzo『Boy』
Perfume Genius『Slip Away』
Rhye『Open』
LCD Soundsystem『Oh baby』
DJ Shadow × Run the Jewels『Nobody Speak』

あたりの自分も好きな曲がかかってびっくりした!(主人公の一人の容姿から、絶対Lizzoはかかると思ったけど)。

卒業前夜の青春映画というと最近だと『アメリカンスリープオーバー』の方がその空気感(修学旅行の夜とクラブでの一夜を足した様な)を味わえる意味で好きなんだけど、

真面目にやっていながら遊んでる奴らの方が結果を出す悔しさを物語動機にするのはめちゃくちゃ分かるし、そこから良くも悪くも客観的にも本当に一晩で青春を取り返してしまうノリが良かった。疾走感じゃなくてグルーヴのある青春女子映画。とにかくSpotifyのオフィシャルプレイリスト聴くべし!
>|