フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊の作品情報・感想・評価・動画配信

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊2021年製作の映画)

The French Dispatch/THE FRENCH DISPATCH OF THE LIBERTY, KANSAS EVENING SUN

上映日:2022年01月28日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」に投稿された感想・評価

監督独特の演出に好き嫌いはあると思うが、ここまで徹底されると清々しい。
情報過多で神経質でポップで無機質。
それにしてもキャストが豪華すぎて驚いた。
こんな構成よく思いつくなー。絵本をめくってるような、ミニチュアの世界に入り込んだような楽しさだった。
Ojigi

Ojigiの感想・評価

3.5
雑誌の記事という形式で複数の話が入ったオムニバス的な内容。
とってもお洒落。アート👨‍🎨
らしさ全開。センスの塊。出演者豪華。
ワンカットカットに拘りが詰まってて、本当に動く雑誌か写真集を見てるみたいだった。

皆が早口なので字幕を読むのが大変、台詞を聞いてると疲れる。
画面も音も情報量多め。
ストーリーらしいストーリーがある感じでもないので、内容はなんとなくで把握して雰囲気と映像を楽しんだ。
映画館で通して観てたら苦痛だったかも。

合う合わないが分かれそうだけど、趣向が凝らされていてウェス・アンダーソンが好きなように作った感が出ている作品。
本当にフレンチ・ディスパッチ誌作ってみてほしい📖
あー

あーの感想・評価

4.2
次はどんな写真が出てくるんだろ!
ってワクワクしながら頁を捲る感覚。

ため息出ちゃう〜。
ワンカットワンカットを余すトコなく
写真集にして欲しくなる。 
隅から隅まで見つめまくりたい!!

カラーは勿論、
モノクロ画面の構図すらも
時々ハッと心を掴まれる。
アートとかはみじんこわからんが、
心を掴む"違和感"を映し出すのが
お上手なんかなぁ。なにかが琴線に
触れねば心躍らんもんね。

自然。
というよりも"作り込まれた世界"の
違和感が結局調和が取れている気がする。

YouTubeで突然現れた笑
アゼルバイジャン🇦🇿の村に住む
ご夫婦の日常の暮らし動画に
ハマっておるんだが、この動画は
自然そのままの美しさや
調和がびしんびしん感じるもん。
真逆の世界だな。

作り込まれた世界に
ほんのちょっとずつの塩っけや
苦味や辛味や甘味のスパイスで味付け。

どばどば入れないから、
そのどれもが引き立って
きちんと味わえばどの味わいも感じれる。

豪華な材料(演者)も、
メインにはせずに全体的に味わって
欲しい欲張りなウェス風味。

これはまたおかわりしてしまう!!
りさ

りさの感想・評価

-
どの話もよかった
ume

umeの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

観た状況が最悪やった
前の人の頭で字幕がみえやんから意味わからんだし、引きの画が多いからものが小さくてよく見えなかった
ミニシアターなら大丈夫と思って最後列とった自分が悪かった。反省。
だから星はつけないけど、強いてつけるなら3くらいかな

見えた範囲でしか言えやんけどストーリーはまあまあかな…
コメディ要素が強いんやろうけどツボが違うというか、私にはそんなにハマらなかった
でも映画館で笑ってる人はいたからハマる人にはハマるのでしょう

今回は白黒のシーンが多かった。
でも情報量多すぎる笑
画でも言葉でも
見るのが大変やった

グランドブタペストの時は画の綺麗さが好きやったけど、今回は場面の切り替わりとか演劇みたいで斬新
どうやってセット組んだのかが気になる

カーチェイスのシーンをアニメにしたのは巧い
アクションの派手さを求める人には足りないと思うけど、画のキレイさを求める人には十分だと思う

あと俳優が豪華
他の作品に出てた子が全く違うキャラで出てたのが面白かった
画がキレイ、観てるだけで楽しい、ストーリーはよく分からん。全体を通してってなるとイマイチやけど、キャストも豪華で十分楽しめる作品。
ぬむつ

ぬむつの感想・評価

3.2
監督好きだからと観たけど途中で飽きてしまった作品。映像としての良さは素晴らしいが話はなぁ…とかなってしまった
ウェス・アンダーソンの世界観に目が釘付けでした👏🤍 映像観たいし字幕も読みたいしで忙しかった笑笑 超豪華なキャスト陣の中でも特にレア・セドゥが良かった...!シアーシャ・ローナンの瞳をあんな贅沢な使い方してくれた監督に感謝。

ただストーリーはよくわからんかったからパンフ読んでもう1回みたい。
にこ

にこの感想・評価

3.0
内容は半分も理解出来なかったけど映像がアートでそれだけで楽しめた
>|

あなたにおすすめの記事