ゾンビミキサー

パラダイス・ネクストのゾンビミキサーのレビュー・感想・評価

パラダイス・ネクスト(2019年製作の映画)
4.0
全編台湾で撮られたという、とにかく全部のシーンが美しい映画だった。

日本から遠く離れて生きる彼らの逃避行には暴力と過去の暗い影がつきまとうけれど、本編のほとんどはその予感だけで、雑多で綺麗な台湾での緩慢な日々が続く。
一瞬で終わるとわかってるんだけど、そこにいる間は永遠に続く気がする真夏のよう。

冒頭で「闇夜と白夜は同じ地平線上で、短い間だけ黎明に会う」ってモノローグが流れるけれど、まさにこの映画は天国も地獄も生も死も同じ地平にあって、すぐに終わる一瞬だけ光に包まれる瞬間を切り取ったものなんだろうなと思った。