パリに見出されたピアニストの作品情報・感想・評価・動画配信

「パリに見出されたピアニスト」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

とても良くある話だけど、悪い友達が悪すぎない、恋愛を理由にダメになったということはない、大学経営陣が裏の手を使って妨害したりしない、学生達が妬んで嫌がらせをしない…などストレスが少なくて見やすかった。心が疲れている時にちょうど良い感じ。
akuru

akuruの感想・評価

3.8
 フランス映画を久々に見た。相変わらずフランス人は偏屈で、めんどくさい。が、元来の芸術家で人の才能を見抜く人種なのだと思う。
「君だけだ」「君だけが代表だ」まっすぐと主人公を見て断言するピエール。フランス人らしいひねくれてこじらせた大人が、1人の天才ピアニストに魅せられて「羽ばたかせる」。

「君には才能がある!」初めて認められた時のマシューの嬉しそうな顔がたまらない!

 人は、自分が見てくれている、認めてくれていると思うとその人に全力で何か返したいと思う生き物。ピエールの情熱がひとりの才能ある青年を目覚めさせた。と思うと、フランス人と言うのはやっぱり「見抜く」人種なんだろう。本物の瞳(め)を持っている。

 …しかしこのダッサい邦題なんとかならんかなー。(笑)
原題は、「AU BOUT DES DOIGTS(この指で未来を拓く)」
p

pの感想・評価

-
記録用
ベタやけどこういう映画は好き。こういう映画はラストは大体決まってるからそこまでの過程が勝負やと思う。いろんな感情が演者の表情を通して細やかに伝わってきたのは演技が上手いから。これが下手やとただのサクセスストーリーに成り下がる…
Nene

Neneの感想・評価

-
記録用。
たけだ2

たけだ2の感想・評価

5.0
マチュー凄すぎる!!😭😭😭

ヤンキーの主人公マチューはピアノが超上手くて、音楽学校の先生にスカウトされて、ピアノの大会に出場する…!?物語です🎹🎶

全ての演奏が綺麗ですし最後の最後までとても良かったです…マチューすげぇよ……

一つ一つの音には感情があり、その音色が重なってこその演奏…ウルっときました!😭それぞれの思いを乗せた最後の演奏、今までの人生で一番綺麗なピアノの演奏でした!最高!!

これはピアノ弾きたくなりますわ…マチュー並には無理かもだけど笑

将来絶対DVD買います……👍💗

あとマチューって名前可愛い!笑
邦題微妙😟⚖
フランス映画らしく、全部の表現がお洒落。イチャイチャするとこすらお洒落っていう。
バッハにリスト、ラフマニノフと有名どころばっか聴けて満足やけど、所々疑問点が残ったままお洒落さで誤魔化されてしまった感。

マチューが可愛げなくてなかなか共感できず、どっちかというと先生に共感したので、最後まで結構ハラハラした。こういうとこで自分の年齢を感じてしまう…꒰。・ω・`;꒱昔ならマチューに共感、『大人の都合で振り回されてかわいそう!』とかなったかも。
でもな、ほんま才能あっても練習せなあかんのやで…マチュー…。天才って結局努力できる人のことを指すんやろうなぁ🤔

女伯爵先生がかっこよかった〜!ピシッと締めるとこは締めて、認めるとこは認めて。昔の演奏みせてる時とかは可愛かった笑
たしかに恥ずかしいわね、昔の演奏みるの笑

というか、あのライバル?のミシェルくんはいい子すぎる…😭✨あれだけ良い子で厳しい業界やっていけるのか心配😭
you

youの感想・評価

3.8
「私はピアノで迷子になって、君はピアノで自分を見つける。」これが類まれなる才能、って言葉とても心に残った。
美しいピアノの音が終始心地よかった。
ちょっとワルそうな友達めちゃくちゃいいやつ笑
>|