える

はちどりのえるのレビュー・感想・評価

はちどり(2018年製作の映画)
3.7
#映画 #eiga #movie #シネマ #映画好きと繋がりたい

急激な経済成長にともない、社会に家庭に様々な歪みを含みながら流れていく時代に生まれ、目に見えない孤独を抱えた少女を描く。
ハチドリのように必死に羽ばたいて、自分の位置を確保しようともがく。
何かを手にしたと思っても、またすぐに失う。
それを繰り返しながら、少女は社会的弱者の視点で外の世界とつながっていく。
これは、甘酸っぱいジュブナイル系ではないが、正統派の青春映画だった。