燃ゆる女の肖像の作品情報・感想・評価・動画配信

燃ゆる女の肖像2019年製作の映画)

Portrait de la jeune fille en feu

上映日:2020年12月04日

製作国:

上映時間:120分

4.1

あらすじ

「燃ゆる女の肖像」に投稿された感想・評価

題材はカンヌ的ではあるが、意外とホラー的手法もあり、構成や展開もカチッとしててとても見やすい。
絵画のような映像の美しさはもちろんだが、音楽の使い方もうまい(祭りのシーンとラスト)。
ここ数年で観たLGBTQものでは一番よかったかも。
ayuko

ayukoの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

すごく評判良かったので見たかったのですが、悲恋っぽいから暗いのかなと後回しにしてて、やっと見ました。

肖像画を描く女性画家と、結婚を控えたエロイーズの短い恋の物語。

絵画みたいな美しさ。青い海と砂浜に深い緑のドレス、綺麗でした。

肖像画、最初似てなくない?と思ったんですが、2人が近付くにつれだんだん似て来るところ、すごかった。

しかし、全体的に淡々としていますね。フランス映画っぽいなあ、という感想でした。

そんなに好きなら駆け落ちすればいいのに!と、情緒の足りない感想を持ってしまったw
ははぁ~ん、これは“罪”の映画です
ちょび

ちょびの感想・評価

3.5
「愛ゆえの衝動」ギリシャ神話のオルフェウスの物語をモチーフにした、2人の女性の物語。最後にエロイーズが微笑んだ時にそういうことかと伏線回収。私にはまだ難しい。
匿名

匿名の感想・評価

3.0
一応美術コースに通っているので絵を描いているシーンは楽しく観れた。油絵難しい。ジェーン・カンピオン監督の「ピアノ・レッスン」をかなり意識していそう。叙情的で美しいカットや神秘的なシーン、全体として静謐な空気感を持った力のある作品。だけどやっぱり時代物は苦手。小さい子供がいる横で堕胎をする悪趣味な演出が良かった。祭りの合唱シーンは恐怖を感じた。
mnm

mnmの感想・評価

-
絵画のような恋だった
Akemi

Akemiの感想・評価

4.1
鑑賞記録
愛おしい感情が燃ゆる。
美しすぎてため息が出るような作品
この作品自体が美しい絵のよう

3人の関係性好きだな

思い出すだけで胸を締め付けられるよう

ネタバレ無しでこの感情を表現するのは難しい

このレビューはネタバレを含みます

ビリビリするほどの愛。劇場で振り返らないラストもまた痺れる。
>|