バクラウ 地図から消された村の作品情報・感想・評価・動画配信

「バクラウ 地図から消された村」に投稿された感想・評価

ryto

rytoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

聞いていたほど内容に狂った感じはせず、むしろ予定調和な感じで終わっていったが、観客を突き放したようなあまりに淡々と起こる凄惨とした出来事が狂気に感じはした。
別に現代という設定でも十分可能なことを「今から数年後」としたり、とにかく監督は泥臭くてやばい村×sfをやりたくて仕方なかったんだなと思う。
土着的な風習の残る村が格差、権力、政治的思惑に対抗する、というありがちな比喩の構図から考えるとやっぱり結構狂ってたかも。
ネトフリのあらすじにはバクラウのことを平和な村と書かれていたけど、殺しを楽しむ風習があるやばい村というところが実際だったということかな。
あっさり具合が逆に心に残る
地図から消えた村、未確認飛行物体と惹きつける要素は完璧も求めていたジャンルと相違があり、正直なところ期待ハズレ。
まったりとしたテンポ感があまりにも退屈で、それは終盤の畳み掛けの印象も掠れる程のもので、ネタバレ自体の驚きも薄く今ひとつ盛り上がりにかけた。
ブラジルの腐敗した政治情勢などに精通していれば、より面白く感じられるのかもしれない。
私の中ではトレーラーがピークでした。
haru

haruの感想・評価

3.0
ミッドサマーみたいなカルト集団の話想像してたら全然違った(笑)
前半は特に印象に残る場面がなくて、後半から盛り上がる。人何人殺すの、、、しかも子供まで、、
この映画のキャッチコピーが「見事なまでに狂ってる」なのに言う程狂ってないとこが残念
KaZui

KaZuiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

💬ブラジルのバクラウという架空の村を舞台にした映画で、社会派×西部劇×サスペンスという印象。村の長老であるカルメリータ(演:リア・ヂ・イタマラカ)の死をきっかけに故郷に戻ったテレサ(演:バルバラ・コーレン)。カルメリータの葬儀の後から、ネット上の地図から村の名前が消える、UFO型の飛行物体が出現する、携帯電話の電波が繋がらなくなるなどおかしなことが起こり始める。序盤の不穏な空気の演出は素晴らしい。その後、村人を殺しにやってきた人々へのヘイトも溜まるので準備は十分。しかしながら、村人が精神系の薬を飲み、いざ村人の反撃開始という終盤の展開に関してはやや物足りなさを感じた。というのも、村人の無双シーンが少ないうえに殺し屋グループのリーダーであるマイケル(演:ウド・キア)は、自ら他の殺し屋グループのメンバーや手配した人間を殺しはじめる始末。殺し屋グループ全員を晒し首にし、やり過ぎなくらいに徹底していたのは悪くなかったが、「ナメてた相手が実は○○だった」系の映画並の爽快感が欲しかった。

初鑑賞:2021年7月11日
鑑賞方法:動画配信サービス(Netflix)
2021年170本目。
7月12本目。

🗣一時期、話題になっていたので観たいと思っていた作品です。期待しすぎた気はしますが、普通に面白かったです。
s

sの感想・評価

2.7
あらすじも特に読まずに観てたからか、ずっとこれなんの話?って感じだった。終わってから解説検索してみよってなるやつ
【ジャンル】
ホラー
【鑑賞動機】
イカれ映画と聞いて
【良い】
・不安感を煽るのが上手い
・原始的な生活の中に近未来が混在している絵面が面白い
【悪い】
・オチが珍しくない
【その他】
・言うほどイカれてもない
黒味噌

黒味噌の感想・評価

3.0
やりたいことは分かりましたが、自分が興奮するポイントではなかったので、、、
yumasai

yumasaiの感想・評価

3.0
ふと見てしまったネトフリ。
思いのほか普通に楽しめました。
何よりもグレーディングが良くてカラフルな家並みや衣装が熱波の土地柄と空気感を醸し出しでいて好きです。黒も浮いてて淡い感じが良かったです。
あと、トラメガサウンドは生録なんでしょうかね。臨場感ありました。
M

Mの感想・評価

3.0
キャッチにある、「見事なまでに狂ってる」とまではならん。ジワジワ狂ってたかな、、、??て程度。
印象に残ってるシーンは?と聞かれると特にないんだけど、SF?スリラー?ホラー?と思ってたら社会風刺ストーリーなので、なんかカオスだったなー。
閉鎖的な村とそれを狙う狂った奴等。そしてその狂った奴等をぶちのめす村人!!
ミッドサマー的なのを期待していたからそんなことなくグロさは大したことがない。
ただ閉塞的な感じとか、ジメジメした雰囲気でスローな展開だと思ってたら殺人シーンのテンポの早さたるや。緩急ある映画だった。
>|