ジョー

キーパー ある兵士の奇跡のジョーのネタバレレビュー・内容・結末

キーパー ある兵士の奇跡(2018年製作の映画)
4.4

このレビューはネタバレを含みます

世間の目を変えた夫婦の物語

ドイツ軍兵士がイギリスの捕虜になり、そこでキーパーとしての才能を認められてスカウトされる。

彼の人生にはいくつもの失敗と後悔があった。その失敗を糧に突き進み、後悔を勇気に変えて生きていく姿に心を動かされる。
ブーイングが次第に声援に変わった時、まるで自分が認められたかのように嬉しかった。
諦めなかったのは彼だけではない。
偏見に負けずに支え続けた妻の存在にただただ感服。

キーとなるのは、何を成したかでは無く「誰に出会ったか」だと思う。
一人との出会いで完全に道を踏み外してしまう事もあれば、国民の総意を変えることだってできる。
それを体現してみせた夫婦の姿が忘れられない