YouTuberもっちゃん

家族を想うときのYouTuberもっちゃんのレビュー・感想・評価

家族を想うとき(2019年製作の映画)
-
フランチャイズの宅配ドライバーの話。働けば働くほど稼げるという甘い言葉に誘われ、一念発起してドライバーを始める。実態は厳しいノルマと長時間労働が課され、責任はすべて自分。
家族のためにと始めた仕事で家族が壊れていくのは見ていて辛いけど、現実に起きていることだ。

宅配業界に限らず、フランチャイズとか個人事業主としての雇用とかは増えてるけど、企業で採算取らないからやってるんじゃないの?と私は思ってしまう。
価格設定が合わずに採算の取れないビジネスを、個人の頑張りでなんとかしようとしてしまうのは間違っていると感じる。
追加料金が貰えないのに、患者が困るからと仕事以上のことをしてしまう介護士の妻を見て、割りを食うのはいつもNOを言えない優しい人だと思った。