家族を想うときの作品情報・感想・評価・動画配信

「家族を想うとき」に投稿された感想・評価

きなこ

きなこの感想・評価

4.0
2020/7 視聴分record

_
こう

こうの感想・評価

4.0
負の連鎖。やるせない。やっぱり生きていくには最低限のお金や時間が不可欠で、その上に生き甲斐や夢とか幸せがあって。それぞれを想ってるのに噛み合わない家族がもどかしい。ハッピーでも完全なバッドでもないすごくリアルで説得力のある映画。明日も仕事だ。頑張ろう。
YUKO

YUKOの感想・評価

3.8
苦しくて観るのが辛いけれど、観なくてはいけない映画。
どうすれば良かったのだろう。
あまり宅配便を利用しないけれど、きちんとした対価が支払われるようになってもらいたい。
つらすぎる。頼むから家族全員幸せになってくれ。こーゆーまともな人間から搾取する世の中終わらせたい。家族を想う気持ちとお金はセットでお願いします
ほんとうの現実なんだろうな~💦

色々考えさせられます。ラストは特に💧

But、劇中の言葉を借りれば
「プライドより最低限の生活 (=“愛” )」
かと…
夢・未来のない(だろう)ラストは、苦手だと気づきました💔

51/2020

このレビューはネタバレを含みます



後半の暴漢に襲われるくだりは、イギリスにそういう事件が頻繁にあったりするとかは知らないが、映画の中ではさすがに強引すぎやしないかなって思った。

ここまで現実を突きつけておいて、いきなりのご都合的不遇に少し冷めた。
皆、ケンローチという色眼鏡をかけすぎな気がする。



と言っても、他のとこは良かったので、これから伊達眼鏡ぐらいはかけようと思う。
Q

Qの感想・評価

3.8
現実味のあるラストでした…
rah

rahの感想・評価

4.5
ギグワーカーの現実を告発。衝撃。新自由主義の限界
良く見聞きするが名前だったが、何故か今まで縁がなかったケン・ローチ監督作。

やたら転職サイトからスカウトメールが来る職種~笑

本当にこんなブラッキーなの???

物語は、求職中だった一家の主の中年主人公が委託配達業の就職が決まったところからスタート。

別段大事件が有るわけでもなく、淡々と進むストーリーと現実に有りそうな問題を描いた中流以下家庭内の物語。

結局、奥様あっての家庭生活なんだと改めて思い知らされましたm(__)m

ラストのその後の生活はどっちに転がったのかちょっと気になるが、個人的にはちょっと響かない作品でした…⤵️
…なんかすみません…m(__)m

…長時間労働は置いといて、各種補償が無いのは逆に会社側に負担かかりまくるのでは??

まぁどうでもいいか…。
>|