robo9

シチリアーノ 裏切りの美学のrobo9のネタバレレビュー・内容・結末

3.0

このレビューはネタバレを含みます

パレルモ=プンタ・ライシ空港が「ファルコーネ=ボルセリーノ空港」と呼ばれる事にになった由来を知って、元凶である事件の作品という流れで観ました。
ゴッドファーザーも大好きな映画だけれど、作中の血みどろの報復・殺戮劇は比べ物にならない程こちらが凄惨すぎた。
ファミリーに無関係な親族も肉親も多く犠牲になり、判事二人も大量の爆弾で殺されてしまう。
道路ごと護衛の車が100m先まで吹っ飛ばされたとか、とんでもない恐ろしさ。
登場人物が多くて誰に肩入れできる人物があまりいなかったけど、自分が生まれてる前後にイタリアがこんなヤバいマフィア戦争があったのかと思うと…。
命を掛けて戦った2人の判事さん、本当に凄すぎる。