ausnichts

7月の物語のausnichtsのレビュー・感想・評価

7月の物語(2017年製作の映画)
4.0
「企画はフランス国立高等演劇学校で行われた、カメラの前で芝居を実践するワークショップからスタートしたという」ことらしく、71分と38分の中編と短編の連作系の映画なんですが、映画としての完成度は高いです。

その良さは、なかなか言葉にしにくい微妙な間合いや話の進め方ですので、見るしかなく、見てほしいです。

ギヨーム・ブラック監督のセンスが光る映画です。

https://www.movieimpressions.com/entry/contes-juillet