Masa

スペシャルアクターズのMasaのレビュー・感想・評価

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)
2.0
カメラを止めるな!が大好きなので期待しすぎた感はある。
ハッキリ言うと、とても優しい映画で役者陣も凄く良かったんだけど、退屈だった。特番ドラマとしてテレビでやってたら楽しめるかも、というレベル。

カメ止めと比較してしまう感想になりウザいかもしれないので、その点お許しください。笑


まず役者陣は良かった!有名な俳優ではなく、キチンとキャラクターに合った配役。

個人的に好きだったのを挙げていくと、

清瀬やえこさんのやり過ぎ演技は笑えるし、上田耀介さんの実際こんな人おるー!っていう実在感がすごい。笑
ムスビルの面々もキャラが濃く、特に幹部二人の現実にいそう感が凄かった。二人とも口が達者で元営業か?とか色々想像できるし、櫻井さんの顔がどタイプだった。笑


ここから少しネタバレ



肝心の話部分はあまり楽しめず。
コメディ的な部分が個人的に合わず楽しめなかったので、前作的なドンデン返しを期待してしまった。
しかし全ての展開が予想通り進んでいってしまう。
観ている間、この場面はカメ止め的な前フリなのかな〜、でもそれっぽくないな、、
でも前フリじゃないとすれば面白くないしな〜と、高い期待が裏目に出た。

前作で何が好きかと言うと、映画的に観ていて小っ恥ずかしくなる下手な場面に、後々に種明かしと共にセルフツッコミを入れていくところ。後半のある意味チープなドラマ的部分も、ゾンビ映画パートとのメリハリでむしろ成功していた。
ただ今作はその自己言及的な部分がなく(ゼロとは言わない)、安っぽいドラマ的な感覚だけが際立ってしまったように思う。

上田監督は好きなので応援したいけど、だからこそハッキリ言う。今作は個人的に合わず、面白くなかった。


あと初日に観たのに席がガラガラ。日本では、監督で観る作品を決める観客が少ないのかな🤔