勇者たちの休息の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

勇者たちの休息2016年製作の映画)

Le repos des braves

上映日:2019年06月08日

製作国:

上映時間:38分

「勇者たちの休息」に投稿された感想・評価

宇宙

宇宙の感想・評価

3.2
寝てないんですけど、全然覚えてない…!
よ

よの感想・評価

-
後ろのパラソル爺さん面白くてめちゃ笑った。全然そこの話入ってこなかった。

過去の自転車大会のラジオ実況を、現在走る人の映像に当てるの超映画やん。あと、過去の映像と同じ場所を走らすのも映画じゃん。

最後の替え歌のあと流れた歌、もしかしたら替え歌の元ネタの歌かなと思ったけど流石に違った。

自転車乗りの日焼けの跡ちょっとグロかった。砂浜の砂利の上歩くの下手すぎでしょ。
自転車乗りたちの足で地上を歩くのは苦手な感じがすこ。
asa

asaの感想・評価

2.8
「7月の物語」の前に
BB

BBの感想・評価

5.0
この自転車のおいちゃんらは私だ😭
ギヨーム監督のは
『遭難者』『女っ気なし』しか観てないのに偉そうなこと言うのもアレですが、


この作品は短編ドキュメンタリーなんですが
それでも写っているものすべてがギヨームチック!

色合いも存在もギヨーム印。



****



アルプス山脈を縦断する自転車レースに挑んできた
老齢のサイクリストを追ったドキュメンタリー。


時折挿入される海水浴シーンには
「家にいなさいよ」って言いたくなるほど
老いた体が写っています。
到底、自転車で山超えられるなんて思えない。

でも、顔や腕、足が真っ黒に日焼けしているのに注目するとカタギのおじいちゃんではないとわかります。



****



で、このおじいちゃんは
ひとりで自転車でアルプス越えをチャレンジします。

自転車という利器は使うにしても
動力は己の肉体と精神力のみ。

自転車漕いでる姿はさっきの海水浴のおじいちゃんとは別人。

気迫に満ちてるし
狂気さえ感じる。


****



淡々としているものの
コミカルにもなっていて

おじいちゃんのインタビューの奥で
知らないおじいちゃんがビーチベンチとパラソルの設置に苦心してる姿を初めから終わりまでじっくり写す。。


****


ギヨーム監督のカメラはどんな人にも優しい。

誰もカメラに威圧されていないのがわかる。



****


偉そうに語りましたが、、
睡魔ともかなり戦いましたよ。。
他の方々のレビューを見てると、殆どの方が寝てたと書かれてて、安心しました。

私も、後半落ちてました…。
R

Rの感想・評価

3.0
記録用
>|