YokoGoto

プライベート・ライアンのYokoGotoのレビュー・感想・評価

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)
4.6
二度と戦争などしたくない。
もう15年も前の映画なのか....と驚くほどに、その映画の品質は鮮やかだ。170分という長い映画なのに、シナリオが飽きさせないのと、冒頭30分をはじめ戦闘シーンのリアルさがすごすぎる。スピールバーグ監督作品さながらで、「お金かかったんだろうなぁ」と、つくづく思う。色んな戦争映画があるだろうが、これほどまでに遠回しの反戦映画は無いのでは?と思う。こんな映画を観れば観るほど、戦争なんてしたくない。戦争なんて、もう懲り懲りだ。戦争を全くしらない私たちでさえ、心底、そう思うくらいに、この映画の世界に引きずり込まれてしまう。
たった一人の兵士、ライアンを救い出すために、戦地に赴くあたりが、ブラックジョークばりにパンチがきいている。人を殺すのも辛い、人を殺さないのも辛い。何のために闘っているのかさえ分からない。戦争のその先に、何があるのかさえも見失う。それが戦争なのだが、本作品はシナリオ全体が、押し付けがましくなく戦争を描いている所がシュールだ。過剰な演出も無いし、観る人を誘導するような強引さもない。そこがとても良かった。
これは、本当に、何度も何度も繰り返し見てしまう映画の1本だと思う。観てない人は観たほうがいい。