るい

フリー・ガイのるいのレビュー・感想・評価

フリー・ガイ(2021年製作の映画)
5.0

「主人公になりたい、すべての"ただの人"へ」

2021年個人的に刺さった作品暫定1位‼️


『デッドプール 』のスタジオ最新作でライアン・レイノルズが主演なら観るしか無い!と、『ザ・スーサイド・スクワッド』と2本立てで観に行った訳ですが……

まさか先に観た『スースク』以上にハマるとは思いませんでした!


好きなポイント1つ目はキャラクター
何より主人公<ガイ>がとっても真っ直ぐで
良いキャラクターなんですよね。
好きな人の為、友人の為、町の人の為に奮闘する姿は応援したくなります。
キスの演出が素晴らしい!!
そして<ガイ>というキャラクターに隠されたある人物の想いに心打たれました😭

ガイ以外のキャラクターも皆個性的で良かったです。
同僚のバディが良い奴過ぎる!
反対にタイカ社長悪いな〜笑


2つ目はエンタメ性
とにかく小ネタが豊富!
ゲームネタ、ムキムキのライアン、まさかのサプライズ演出etc…etc…
ワクワクしっぱなしで最高に楽しいエンタメ映画になっています🤩


3つ目がメッセージ性
エンタメ映画として完成されている一方でメッセージ性も強い所が個人的に刺さったポイントでした。

そもそもNPCとはプログラミングされた台詞や行動を繰り返すキャラクター
ガイの1日も金魚を見て、朝食を食べ、仕事に行き、強盗に遭う。これの繰り返し。所謂ルーティン化です。

この毎日のルーティン化は現実の私達でも感じることだと思います。毎日学校や仕事に行き、ご飯を食べて寝る。
毎日充実していると思っていても、心のどこかで
「これに何か意味があるのだろうか?」
「毎日をこなしているだけになっていないか?」

そんなことをたまに考えてしまう私にとって自らのルーティンを壊していくガイの姿はとても輝いて見えました。

自分は世界の中心ではないけど、
自分の人生の主役は自分。

何でもできる。何にでもなれる。
未来は可能性に満ちている。

今作はゲームのモブキャラを通して現実世界の"ただの人"である私達に向けられた、私達の物語だと感じました👍👍👍


残念は所はパンフが無い事!小ネタ解説とか裏話とか見たかったよ!

"映画館だけ"で公開中!是非!

それでは皆さん
「良い1日ではなく、素晴らしい1日を」



2021年劇場鑑賞NO.21