Yoshishun

La petite fille et son chat(原題)のYoshishunのレビュー・感想・評価

3.0
昨年から不定期に観てきた、ルイス・リュミエール単独監督作品も本作で最後。

本作は1896年発表の『猫の食事』と同類のペット動画。
明確なストーリーはありませんが、画面上では、少女が猫に餌を与える、そんなありふれた光景が写し出されています。

20本以上に及ぶ作品の全てが、当時の人々のありのままの姿が映し出され、生活や人間関係、社会情勢など、映像だけでそのリアルさを表現していたのは歴史的に大いに価値があります。面白いとかは別としても、映画史における大きな遺産として今後も継承されていくべきと思います。