犬

家なき子 希望の歌声の犬のレビュー・感想・評価

家なき子 希望の歌声(2018年製作の映画)
3.5
ヴァイオリン

南フランスの農村で暮らす11歳の少年レミは、優しい母と貧しいながらも幸せな毎日を送っていた
そんなある日、長い間パリへ出稼ぎに出ていた義父により、レミは旅芸人の親方ヴィタリスに売り飛ばされてしまう
情の深い親方に歌の才能を見いだされたレミは、犬のカピや猿のジョリクールと親交を深めながら、ひたむきに旅を続けていくが……

フランスの名作児童文学「家なき子」を実写映画化したファミリードラマ

壮大な歌声

ロードムービー感

悲しみ
そして明るい話でした

回想する

過去
いろんな出会いが
最後はホッコリします

動物たちが良い
自然も豊か

雰囲気ありました