procer

家なき子 希望の歌声のprocerのレビュー・感想・評価

家なき子 希望の歌声(2018年製作の映画)
3.8
アニメは何度観たかわからないほど
完成度が高く、本気で涙が
止まらない素晴らしい話が多かった。
レミ、リーズ、ビタリス、バルブラン
ミリガンとお馴染みの名前が
出てくるが、アニメとは構成が
大きく違い出生やビタリスの秘密などが
冒頭に明かされるので、後の展開が
とても気になったが、、

アニメが素晴らしすぎるので
マチヤ等重要キャラが省かれていたり
変更要素は残念だが
衣装等はアニメを参考にしたのでは
ないかというほど酷似していて、
おおよその展開も納得がいく構成に。
特にラストにかけては、
ファンにとっては何十年経ち、
まるで続編が作られたような
美しい終わり方が素晴らしい。

またロケーションの美しさ、
冒頭の村のシーンなど
絵になる見事さがある。

もう少し長くして、掘り下げた
作品にして欲しかったところですが。

アニメでのビタリスの名セリフ
「前へ進めじゃ、レミ!!」
は忘れられない。