家なき子 希望の歌声に投稿された感想・評価 - 4ページ目

「家なき子 希望の歌声」に投稿された感想・評価

ぼー

ぼーの感想・評価

3.2
映画館で鑑賞。

どこかの絵本だか民話だかを基にしたお話らしいです。ちょっとだけ泣けました。
原題: Rémi sans famille(孤児のレミ)。🎼👦🏼日本アニメーション製作『家なき子レミ(1996)』の実写映画📽✨📚児童文学が原作だからかお供の構成が🍑桃太郎に似ていて🐵猿・🐶犬・🧔🏼‍♂️ジジ…なんつって🎻🎶✨日本語吹替も収録されており👨‍👩‍👧ファミリー鑑賞に好適((*´∀`*))
Mii

Miiの感想・評価

3.7
お願いだからもう吹雪かないでー
(∩´﹏`∩)って思わずにいられない。

親方の愛に包まれた。

わんことお猿の癒しだったり。
出逢いと別れを繰り返す尊さ、
だったり。

肩書きなんてちっぽけで。
その関係に言葉をつけられなくても。
繋がる想いがあること。
繋がれる出逢いもあること。
尊い。

もっと歌声聴かせてー!ってなるけど。

全体的にキレイだった。
みぽち

みぽちの感想・評価

3.5
劇場見逃シリーズ🎬
家庭をたらい回しにされた少年レミが、心優しき旅芸人と出会い、行動をともにしていくロードムービー。
レミの生い立ちがよくよく考えるとかなり過酷であるはずなのに、観ていてそこまで辛い気分にさせられないのはやはり児童文学が元となっているからだろうか🤔
歌が上手であるということでおじさまからロックオンされたわけなのに(笑)、肝心の歌シーンが少なくて物足りなさはあった😢
procer

procerの感想・評価

3.8
アニメは何度観たかわからないほど
完成度が高く、本気で涙が
止まらない素晴らしい話が多かった。
レミ、リーズ、ビタリス、バルブラン
ミリガンとお馴染みの名前が
出てくるが、アニメとは構成が
大きく違い出生やビタリスの秘密などが
冒頭に明かされるので、後の展開が
とても気になったが、、

アニメが素晴らしすぎるので
マチヤ等重要キャラが省かれていたり
変更要素は残念だが
衣装等はアニメを参考にしたのでは
ないかというほど酷似していて、
おおよその展開も納得がいく構成に。
特にラストにかけては、
ファンにとっては何十年経ち、
まるで続編が作られたような
美しい終わり方が素晴らしい。

またロケーションの美しさ、
冒頭の村のシーンなど
絵になる見事さがある。

もう少し長くして、掘り下げた
作品にして欲しかったところですが。

アニメでのビタリスの名セリフ
「前へ進めじゃ、レミ!!」
は忘れられない。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.3
美声を披露するシーンは1度しか無かったけど、全体的にとても綺麗で心癒されるstory
農夫たちを心の底から感動させる少年の歌声が美しい。聴衆らの表情が良い。感動を分かち合えるってすばらしいな
大人と子供のロードムービー

歌、謎、動物、ロマンス、色々盛りだくさんなので飽きなかった

感動はしなかったが、全体的に良いお話
ひろ

ひろの感想・評価

3.5
義父に売り飛ばされ旅芸人の一座に加わった少年レミが歌の才能を発揮し仲間たちと旅を続けながらさまざまな苦難を乗り越えていく姿を描いた作品

親方がメチャクチャ優しくて良い人

ラスト「おやすみリーズ」「おやすみレミ」のやり取りで2人が結婚したことが分かり幸せな気持ちになった
ぽち

ぽちの感想・評価

3.2
定番の物語で、原作の対象年齢である小学生ぐらいの子供にお勧めできる作品。

ディズニー系の賢すぎる動物描写をしていないところにリアリティがあり、また感動の押付けと言う演出も控えているので、一緒に大人が観ても十分楽しめる内容なのが嬉しい。

などと書いているが、お恥ずかしいことに実は原作を知らなかった。
というか頭の隅に入ってはいたのだろうが、他の童話とごっちゃになっていた。っていうか今もごっちゃ。

フランダース、母を訪ねて、あたりが同じ記憶領域に入っているようで「最期は犬と一緒に行倒れだじゃなかったっけ?」とか「船旅は?」とか、どうも区別が付いていないようだ。

あと偽者両親のパートは既視感があったが、はたと思い出した。
スチュワート・リトルだ。

ラスト数分でレミの歩んだ70年近い人生をサッと見せている演出が上手く、「おやすみ レミ」の一言で、「結婚したんだ」と安心感を与える落とし所は感動できる。

あれ、サルの名前はアメデオ???

あなたにおすすめの記事