daiyuuki

バックドラフト2/ファイア・チェイサーのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

3.6
スティーブン・ "ブル"・マカフレイ(カート・ラッセル)の息子である火災調査官ショーン・マカフレイ(ジョー・アンダーソン)は、 亡き父と同じシカゴの消防署に所属している。
ショーンの仕事はパートナーのマギー(アリーシャ・ベイリー)と、焼死者を出したような大きな火災の調査をすること。
その現場から放火、殺人、そして国際的テロといった犯罪の証拠に繋がる手がかりを見つけだすことが彼らの使命。
その優れた火災に関する知識で、事件の背後にいる者を突き止め、惨事を阻止するために調査を続けるショーンだったが・・・。
1911年公開の「バックドラフト」の続編。
主人公にカート・ラッセルのような武骨さやカリスマ性が欠けているので、クリス・ヘムズワースが演じた方が良かった。
保険金詐欺や防衛機密流出が絡んでる割に、スケールも火の大きさもこじんまりしている。
何より前作の音楽を使っていなかったり、マクフレイ家の家族の絆のドラマが薄いのが決定的な弱点の残念続編。