どーもキューブ

さすらいのどーもキューブのネタバレレビュー・内容・結末

さすらい(1975年製作の映画)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

ヴェンダーズの道映画


 
初期ヴェンダーズのロードムービー時代の集大成。

2人の映写技術者がバスに乗り、映画上映しながら旅する物語。

素っ気なくなかなか交わらない2人が次第に仲良くなる。

リアルな風景、白黒な映像。

なんてことない風景が実に綺麗。 

二時間を超える大作ロードムービーだが、

本作のマイペースな展開と淡々とした二人のドラマは流石ヴェンダーズ。

アメリカンニューシネマぽくにもならない 、ヴェンダーズの初期総集編に見えます。

トイレのシーンを強烈に覚えてます!

2009年2月16日 23時39分 レビュー

追記
ある意味ヴェンダースの初期ロードムービーの最高傑作。映画の映画にまつわる映写技師のバディロードムービー。

2巻組ビデオでやっとこみた作品。

30分以上みたらするするみれ、ラストちょっとした到達感がありました、不思議なね。