おしえて!ドクター・ルースの作品情報・感想・評価

「おしえて!ドクター・ルース」に投稿された感想・評価

ホロコーストによる孤児 と自らを定義する

あけっぴろげな関西風(失礼!)おばさん教授に見えて
実は驚くような劇的な人生を歩んできた人だと知る

フランクフルト近郊でユダヤ系の家族の元に生まれ 10歳で父母祖母と別れスイスへの疎開プログラムに参加し自分一人だけが生き残る
孤児が集まる施設で高校へは進めずボーイフレンドの教科書を読んで学ぶ
終戦→パレスチナへ移り戦士として訓練
パリへ留学する夫とともに移住
帰国する夫と離婚、新たな伴侶を得て娘を授かるが ホロコーストにより勉学を断念した人へ救済策の勉学費用を得てアメリカへ渡る
2人目の夫と離婚しシングルマザーとしてメイドをしながらユダヤ人コミュニティで知り合ったエンジニア男性と3度めの結婚 息子を授かる
大学・院に通いながら高名な教授の元で学ぶ内にラジオでセックスセラピーの番組を始めると爆発的人気となりテレビでレギュラーになる
80年代半ば まだアメリカでは性的な悩みを公衆の面前で相談するなどもっての外な時代
しかし「ノーマル」なんでありえない 人はそれぞれ異なるので どんどん相談すべきと譲らず

どんな時も笑顔で相談や質問に応える姿が素晴らしい
人を楽しませたい 不安から救ってあげたいというサービス精神が人一倍旺盛なのだろう
少し引くくらいにガンガン人に相対するエネルギーは驚くほど

人前では涙を見せない 自分の個人的な悲しみはひた隠しにしている姿が印象的

アメリカに住むユダヤ系の女性 なぜかどちらもルースという名前 RBGと通じるものがあって勇気づけられる!
tomoo1106

tomoo1106の感想・評価

3.7
ルースの言葉は明るくってすごく暖かい。
快活な姿の裏に隠された、重みや覚悟がすごい。
お婆ちゃんになっても活動的でめちゃくちゃ元気!動き続けることが元気な秘訣に見えた。
快活なエロ談義の裏に隠された壮絶な過去に涙。
ヤット

ヤットの感想・評価

4.0
ずっと気になってた作品ようやく観れた。
たくさんの生きるヒントをありがとうございますって感じですね〜
linen

linenの感想・評価

3.7
セラピストとして活躍しながらも3度の結婚と2人の子育て。息子さんの言葉を借りると「エネルギーの塊」。90歳の今もなお元気な背中をみて、私もこうありたいと思わせてくれる実話。
s0o0gle

s0o0gleの感想・評価

3.8
原題 : Ask Dr. Ruth

「大事なことは毎日外に出て色んな人と話をすること」っていうのはそのとおりだと思うけど、この人くらいのインフルエンサにならないとしょうもない人にエンカウントしてしまうなぁなんて思ってしまった。
教養・教育至上主義みたいなところが私も共感できるところがあって、時折何度か涙した。
性の禁忌感はだいぶ開放的にはなっていながらも完全にオープンになることは無いだろうし、しかしながらそこでの問題って結構致命的なものになるからそこをもっと禁忌色の強かった時代に掘り下げて行けたのはホントに凄い。
映画館でドキュメンタリーを見るのは初めてでした。
とても明るく振る舞う背景には大きな悲しみを乗り越えてこそのだったんだなと。

そして何よりハッとしたのは、2回目の旦那さんは格好良かったけど知性がなくてつまらなかったとの理由。
知性ある女性はやっぱり知性のあるひとに惹かれるんやなぁと。

知性磨かな!笑
dark

darkの感想・評価

-
すごく勇気をもらえる映画でしたー!
バイタリティ溢れてて、教育の重要性説いてる部分はかっこいいな!
こういう人間になりたいなと思わせてくれるいい映画でした!
>|