sunflower

音楽のsunflowerのレビュー・感想・評価

音楽(2019年製作の映画)
4.8
もう、本当に最高でした!!!

幼い頃から、本は月に何十冊も買ってもらえたけれど漫画は一度も買ってもらったことがないまま育った私が、大人になってから人生で唯一買った漫画家が、大橋裕之さんでした。

その、優しくて愛おしくて切なくて泣ける世界観に度ハマリして、大橋裕之さんの作品(漫画本)は全て購入しました。

その大橋裕之さんの作品が映画化された本作。

なんとも言えない深い感慨とともに、満を持して拝見しました。(私にとっては神聖な作品なので、観るタイミングも大事にしたかったのです。)

はい。最高でした!!!
こちらの作品は、大橋裕之さんの作品の中では、泣ける系というよりは、どこかノスタルジックな気分が引き起こされる類の作品だと思うのですが、素朴で優しくて微笑ましい大橋ワールドが全開で、とっても心が温かくなる、ホカホカホッカイロ映画でした。
観られてよかったです。


〜〜余談〜〜
大橋裕之さんご本人にもお会いして、私の自画像イラストを描いて頂いたことがあるのですが、大切にしています♪(^-^)