noe

音楽のnoeのレビュー・感想・評価

音楽(2019年製作の映画)
4.5
良!!!

初心者にいきなり、クリムゾン・キングの迷宮薦める森田くん、急に12弦でジミーペイジ化する森田くん...好き...

研二が話し始めた瞬間、坂本慎太郎が...いる...ってゾクゾクした...
坂本慎太郎を起用してくれた人素晴らしい
シュール&低体温な雰囲気×バンドっていうのが私の見てきた映画だと新鮮で楽しかった

思いつきでバンド始めて、ツインベースとスネア&フロアタムのみ、しかもボーカルなしとかいうヤバすぎる構成で、でも本人たち満足してる
わたしも中学で全然ベース弾けなかった時も、アンプから音出ただけでめちゃくちゃ興奮したし、なんのメロディーでも無い音弾きまくって、かっこよくない?とか思ったし、たのしいね

音楽が主軸の映画だけど、音楽100%っていうよりも、あの三人がいつか振り返ったら、"そんなこともあったよね"みたいなテンションなのがリアルだった〜
音楽で食っていきます!みたいなのじゃなくて、純粋に高校生が音楽を自由に楽しんだ一瞬を切り取ったかんじ、よかった
現に研二が新しく夢中になれるもの既に映画終わる前に見つけちゃってるし
音楽ってものが、あくまで、たまたま見つけた娯楽の一つ、として自由なポジションに置かれてるのがグッド...

全然関係ないけど、リコーダーのくだりで、ブレイクダウンでリコーダー吹き始めるメタルバンド思い出した

みにいけてよかったー