ChinaHiranuma

ジョアン・ジルベルトを探してのChinaHiranumaのレビュー・感想・評価

-
嘘の話なのか本当の話なのか、見終えた後の方が煙に巻かれて。追えば追うほど膨らむイメージと追うことで紐解かれ露わになる正体との差異だけが、今ここの接点であり実感であり葛藤でもある。自分の中で積み上がったイメージを崩すことができること以上の喜びもないもんね。聖地巡礼やお墓詣りなどをする私には彼らの心理状態が手に取るようにわかる(強弱はあれど)、過去と現在と未来を行ったり来たりする揺れドキュメンタリー。