vidal

ミッドウェイのvidalのレビュー・感想・評価

ミッドウェイ(2019年製作の映画)
3.5
ミッドウェイ海戦のシーンの緊張感、迫力はすごくいい。そこだけでも価値はあった(日本負けちゃってるけど…)

ただそれまでのシーンは歴史上の出来事の積み重ねという感じで、映画のストーリーとしての繋がりを感じなかった。
山本五十六とレントンが知り合いだとか、真珠湾だとか、ドーリットル空襲だとか、どれかのシーンがなくても映画としてほぼ問題はなく進みそうで、残念だった。

本筋とは関係ないけど、東京空襲した直後、中国で日本軍に攻撃されるドーリットルが中国の民間人、民間施設狙ったことを憤ってたけど、空襲のことは忘れたのかな?さすがアメリカ、傍若無人。