ワイルド・ローズの作品情報・感想・評価

「ワイルド・ローズ」に投稿された感想・評価

MOON

MOONの感想・評価

4.6
これ音楽やってて辞めちゃった人見たら、またやりたくなるだろうなぁ。夢見てるだけじゃ食べれないんだよね。だから現実見ていつの間にか夢見てたことも忘れちゃう。一途に夢を追いかけられる人は強いよね。ローズの歌泣けたよ。今日からカントリー聴こう。

このレビューはネタバレを含みます

100分の中でかなりたくさんイベントがある映画
見応えは十分

主人公が少しずつ成長する様が丁寧に描かれている
夢を追いかけること
家族を持つこと
それを両立させた見事なラストでした
いやぁ、めっちゃ歌上手!
かっこいいわー!
scotch

scotchの感想・評価

4.4
二本立て二本目。底抜けに明るいアンポンタン姉ちゃん(母)の成長物語。

やや太めだけどなんともキュートなスマイル、この主人公、危なっかしいけど憎めないんです。そして物語が進むにつれ、どんどん応援したくなってくるんです。周りの人たちも最高です。なんと言ってもお母さん、泣かせてくれます。人のいいセレブとの邂逅はもう少し丁寧に描いて欲しかったけど、それもまあご愛敬。ほんと面白かったー!この手の音楽映画ではマイベストとなりました。

何より、歌がいいんです。主人公の歌唱力、半端じゃありません。超魅力的。久しぶりにサントラ欲しくなりました。私、カントリー(&ウエスタンとは言ってはダメらしい 笑)好きなようです。

主人公に魅了されて調べてみるとジェシー・バックリー。えっ?一本目「ジュディ」の魅力的な世話役の人なの?全然分からんかった。この人、凄い!いっぺんに虜になりました。今後、要注目です。
Teijin

Teijinの感想・評価

3.8
ヤンチャなシングルマザーの物語。
パワフルな歌声は天性のもの。
さなえ

さなえの感想・評価

3.8
ほんとははちどり観たかったんだけど笑 シネコヤ貸切状態を堪能できたのでOK 音響めた良くてびびった!
movK

movKの感想・評価

4.0
アルコールで失敗する女性
母であり歌手。

歌手で有名になる夢を追う一方で
子供たちとの距離は離れるばかり
終始 堅実な母親の愛情が深い。

主人公の女性の歌唱シーンが
度々出てくるがパワーがあって
少しハスキーな声も良い。

ラスト5分 がどうとか言う
量産型の映画説明をつけられて
安っぽい感じになっているが
人間模様が濃厚に描かれ
歌も堪能できる良作品。
ありがちな展開だけど
こういうのが見たかった。
eriiko

eriikoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見ようか迷ってるうちに都心の映画館は終わってしまって、まぁ良いやと思ってたら、たまたま主役のジェシーバックリーが歌う映像を見て激しく後悔。そして好きな俳優がジェシーと仲良しということを知り(笑)、滑り込みでまだやっていた上映館へ。

詳しくは知らないけど、グラスゴーってスコットランドの首都だけどやはり地方都市?なのかな。英語はイングランドと全然違う。そこで落ちこぼれながらもカントリー歌手になる夢を捨てきれない若い女性の話。

とにかくジェシーの歌が素晴らしかった。映画館で見て正解でした。
でも子供の父親かどうかも不明な彼氏?とか会いに行ったラジオDJ?とかあまり意味をなさなくて、もっと過去や母親との関係にフォーカスしても良いかなと思った。
お母さんの「子供に夢を託す方が楽だった」という言葉にグッと来た。自分を押し殺して子供のために諦めるより、黙って夢を追い続ける姿を見せてくれる親ほどかっこいいものはないから。

一つ残念なのはパンフレットがないこと…!パンフってどんな作品でもあるのかと思ってた…。やはりコストの面できついのかな…。
柊

柊の感想・評価

3.3
最終的には子どもともお母さんとも和解して、成功をおさめるんだからめでたしめでたしなんだけど。
子どもの心を持ったと言えば、聞こえはいいが、要するに親の助けのもとで子どもが二人もいるのに甘えているという構造がどうも素直に歌に反応できない。

刑務所に入った理由もひどいけど、まったくもって悔い改めている感はしない。
人はそれぞれ迷い戸惑いながら大人になっていくのは否定しないけど、ヤンキー臭がねぇ。
>|