ゆうだい

フェイクのゆうだいのレビュー・感想・評価

フェイク(1997年製作の映画)
4.1
パチーノの哀愁漂う雰囲気に飲み込まれる。役作りの凄みといったらこれ以上ない。
「レスラー」や「バードマン」「セントオブウーマン」など、不器用なダサいオヤジの映画は大好きだが、これもその仲間入り。ダサいおっさんの中から時折顔を出す、父親としての面だとか若い頃からの小さな夢だとかにやられてしまう。今回のパチーノは真面目に誰よりも一生懸命練習しているのに結果が出ない部活の先輩を見ているようでとても痛々しい。だけどそんな中に垣間見えるジョニーデップとの友情に近い義理人情は熱い男の鑑だ。

高校生くらいにもなれば自分の父親の凄さは痛いほどわかってくるもので、電車でクタクタになりながら帰宅しているようなおじさんに対しても尊敬の念が湧いてくる。 この前満員電車で隣に立っていたおじさんのLINEにて

お母さん

今日の夜に食べたいアイスランキング1位から3位まで教えて!

こんな男になりたいものだと