つるみん

フェイクのつるみんのレビュー・感想・評価

フェイク(1997年製作の映画)
3.9
実話を元にしたマフィアの幹部と若手潜入捜査官のヒューマンドラマ。

見所はマフィアのドンパチではなく、やはりアル・パチーノとジョニー・デップの演技力ではないだろうか。

マフィアの幹部アル・パチーノ。
『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『カリートの道』などから彼のマフィア像が完成されているが、本作はどこか弱々しく、悲しい表情を時折見せる姿に胸が打たれる。
潜入する側のジョニー・デップ。おとり捜査により私生活が崩壊。いつ本職に戻れるかも分からない、いつ正体がバレるかも分からないままマフィア側につく緊迫感はこのジャンル特有のもので非常に楽しめた。

この2人が共演しているというだけで観る価値あるのだが、これが実話というのもストーリーを濃くしている。
どれほど脚色しているかは分からない(警察側の実録を元にしているため)が、「騙されても、お前なら許せる」と弟分を信頼したアル・パチーノ。FBIだと噂されても、その情報を信じようとしなかったマフィア側の信頼関係、絆に感動した。その中で揺れ動く心情を見事に演じ切ったジョニーデップ。ラストのエンドクレジット前で流れる〝その後〟が、本当にあった話なんだ…。と改めて思わされる。