セリナ

草間彌生∞INFINITYのセリナのレビュー・感想・評価

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)
5.0

「Your Narcissism for Sale」

彼女の一種のナルシズム的要素がもうたまらなく愛おしく、溢れ出す想像力に食らいつき常に創り続ける姿勢には敬意を表さざるを得ない。

草間の真髄は水玉模様だというのはその通りだと思うが、それ以外の作品ももっともっともっと評価されるべきで、今以上に強い陽の光の元へと連れ出されるべきだ。

作品は勿論のこと人間としてかなり耽溺しているのではじめて見た時には背筋がゾクゾクして止まらなかった。前作でモヤっとした部分も今作には無く安心した。

今このときも生み出され続ける作品群。同じ時間を生きている。彼女の作品を見ることが出来る。これは何と幸福なことかと改めて強く感じた映画。