堀あいえashimo

KUSAMA: INFINITY(原題)の堀あいえashimoのレビュー・感想・評価

KUSAMA: INFINITY(原題)(2018年製作の映画)
4.5
入り口からアートな空間。

色んな時代、色んな草間さんの顔に出会える映画。

外国の女性監督が撮っている。

もう一度観たくなる映画。
草間さんは、心の友だち。

草間さんの話を聞いていると、草間さんの心の泣き声が聞こえてくるようで、もらい泣きしてしまいそうになる。

もっと一緒にいたいから、もう一度観たくなる映画。

自分の描いた絵を見て「素敵〜」と惚れ惚れしていう草間さんを前にテレビのドキュメンタリーでみたことがある。自分の作品に惚れ惚れしちゃうそういう天然なところも大好きーと思ってきたけれど、この映画を観てからは、あれは天然だからなわけじゃなかったかと思うようになった。

今回、草間さんが迫害されてた時期の話も出てきたけれど、その時代を知らない世代の人たちにも、必ず通じる話だから、ぜひこの映画を観て欲しい。