pherim

草間彌生∞INFINITYのpherimのレビュー・感想・評価

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)
3.4
草間彌生の一代記。NY時代にウォーホールら抽象表現主義&ポップの大物達が草間から剽窃する場面に盛った感あるのはご愛嬌として、地元松本市でのバッシングなど日本人には撮りがたい距離感と鋭角性。観客心理を巧く抑えたウェルメイド語りは飽きさせず、日本公開待たれた秀作。