HM

草間彌生∞INFINITYのHMのレビュー・感想・評価

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)
3.9
女性として、アジア人としてのさまざまな差別をはねのけ、時にそれに押しつぶされながらも自らの表現を貫いた強さに涙が出た。
草間の芸術手法の革新性も改めて認識することができた。

現在は一般的には「水玉模様のポップでアクの強いアーティスト」という認識が強いのだろうか。
さらに長期的な評価の確立のためには、この長い逆境からの成功と、アート界にもたらしたものを浸透させる必要があろう。