草間彌生∞INFINITYの作品情報・感想・評価・動画配信

草間彌生∞INFINITY2018年製作の映画)

KUSAMA: INFINITY

上映日:2019年11月22日

製作国:

上映時間:77分

3.8

あらすじ

「草間彌生∞INFINITY」に投稿された感想・評価

えーこ

えーこの感想・評価

3.2
今や世界的アーティストの一人である草間彌生、
知られざる1950年代から70年代ニューヨークでの創作活動を中心に描いたドキュメンタリー。

オキーフの「黒いアイリス」に強い衝撃を受けた草間は彼女に手紙を書く。
"芸術界は都会にある"と彼女からの助言に単身ニューヨークに乗り込む。
機内の窓からは無限に続く海原、
「パシフィックオーシャン」から「無限の網」は生まれた。

60年代ニューヨーク、女性芸術家の単独での個展が不可能な時代。
画廊に押し掛けて作品を売り込んだり、
自らパトロンを探したり…
先駆的作品を次々と発表していくが、
非難されたり、パクられたり(ウォーホルにも?)、
裸の男女に水玉のボディペインティングて、、
ハプニングは過激でスキャンダラス☆
性差別や人種差別にも屈せず戦う姿は、
オノ・ヨーコとカブるなー思ったら、
あれ、オノ・ヨーコ??

評論家に見放された目立ちたがり屋は、
40代半ばにして日本に戻る。
故郷に錦を飾るどころか、故郷の恥と言われようとも、
病気をアートに転化し、トラウマを創作に昇華するそのパワーたるや!!
キャンパスは宇宙だ、
彼女は魂尽きるまで永遠に描き続ける。
ミ

ミの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

初期の頃に出てきた彼女の作品が印象的だった。代表的な水玉模様がなかったが、パキッとした色合いは似ており、植物のモチーフはその頃から見られるようだった。
小さい頃から感受性が豊かな様子が伝わってきた
さまざまな人が語る彼女のつよさ、自分でパトロンを見つける姿を見ていて、当時は本当に厳しかったんだと実感した
しかしどんな状況にあっても自分の意思を曲げない彼女の強さも至る所で感じた

あんなにバカにされて家族からも全然認められなかった地元の松本に、今では彼女の美術館があると言うのは、なんともドラマチックであり、複雑な気持ちであるけど、認められたと言うのは悪いことではないのだろう
前衛芸術の女王 草間彌生の半生を描いたドキュメンタリー。草間は裕福ながら不遇な幼少時代を送るも芸術家を目指して渡米し才能を開花させる。エキセントリックなアートはときに注目されたが、ときにはコンセプトを模倣され、またあるときは酷評され、故郷では彼女は恥とされた。時代が移り変わり一時期は彼女は忘れ去られた。しかし、精神を病みながらも彼女はアートを作り続け、再発見され、いまや世界で最も有名な女流芸術家となった。そんな彼女の半生が海外の監督により描かれている。特に草間彌生の60年代のアメリカの活動などはあまり知らなかったので勉強になった。
タニー

タニーの感想・評価

3.0
水玉の風変わりな芸術家のおばあちゃんってイメージくらいで、今まで深く調べた事なかったけど、若い頃から凄〜く斬新でカッコいい生き方だったのね。

実家の長野の件とか、昔だったから批判が凄かったらしいけど、現在は認められて良かった良かった。

90歳位らしいけど、いつまでも元気でずーっと水玉描いて頂きたいな。
100歳になっても水玉描いてそうだけど。
a

aの感想・評価

-
- night l w mom
mami

mamiの感想・評価

3.5
水玉模様=草間彌生

観る前は、そんなイメージ。

でも、過去を知る事で、観る前より『草間彌生』がもっと魅力的になった!
女将

女将の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

パワーもらえる映画だった🥳

友達からお勧めされていたんじゃけど、
集合体恐怖症もあり、直視出来るかな?て、
ヒヤヒヤしながらみた。

鳥肌は回避できた〜☺️

随分と前に、香川県に旅行に行った時は、誰の作品かも知らずに大きな水玉の🎃の中に入って写真撮影したわ〜😆

それにしても、壮絶な人生じゃね。
父が浮気性で、その事が理由で母から、あたられるって、意味不明なんじゃけど?

でも、そんな幼少期があったから?強迫性神経症やら、鬱になりながらも、好きな事に没頭していけたん?

有名になる為には手段を選ばず、情熱と行動力がとにかく凄い。単身海外へ行き、パトロンを捕まえたり、画家の爺さんと付き合ったり、ペニス椅子やら、裸にペィンティングやら、ゲイの結婚式やら。

女性というだけで、認めて貰えず、盗作ばかりされて、相手は成功とか、やるせないねぇ。

雑誌に掲載されても、近所の人が雑誌を読まんように、家族が買い占めて隠すわ、母校からは恥とされて除名されるわ。

紆余曲折あってからの、今。大成功㊗️
凄いものみたわ〜☺️

EDで口角が完全に緩んだわ。

女将は、絵心もなければ飽き性で、こんなに情熱を注げるものとは?

考えても、考えても、オシッコしか出てこん🌀
初のオシッコアーティスト👩‍🎨女将

高速道路の尿ペットボトルを回収してオブジェを作成🤭

怒りと興奮で、芸術が爆発じゃわ💥
て、その前に、尿ペットボトルが爆発しそうで、恐い💥
gdbsdta

gdbsdtaの感想・評価

3.6
直接作品は見た事なく、画像や写真集などでみるとポップでかわいいと言うより、どちらかと言うと少し怖い印象を持っていた。
ざっくりとこれまでの彼女の足跡が見えるストーリー。
若かりし頃の作品も流石だった。
単身での渡米編の情熱に驚き、男尊女卑や類似作品などでパクられ続け次第に心が病んでいく悲しき中年時代、日本に戻ってきての葛藤、近年の命をかけた作品作り。
どこの時代も興味深い内容ばかり。
やっぱこのおばあちゃんって改めて凄いとがってた人なんだと知れた。
ダークなコラージュの作品とか初めてみたが、ああ言うの好き。
一度はちゃんと生で色々な作品をみてみたい。
>|