ソウルフル・ワールドの作品情報・感想・評価

「ソウルフル・ワールド」に投稿された感想・評価

22番可愛い
ちゃぬ

ちゃぬの感想・評価

3.6
レビュー割れてますね。

これは、観る側がおかれている状況によって響くかそうでないか、分かれるタイプの作品だと思いました。

父を亡くしたときに人生の意味とか死生観についてかなり考えさせられたわたしは、毎日悔いなく生きようと考えているタイプなので、そこまで感銘は受けなかったな。

そもそも、人生に意味を求める人、求めない人、求める必要がないと思ってる人、まだちょっと見つけきれてない人、毎日楽しければそれでいい人…さまざまいる中で、このエンディングはちょっと押し付けがましい感じもなくもないような…。

映画ってそういうものだから、否定する訳では全然なくて、とりあえず私にとっては手放しに絶賛するような作品ではなかった。

と思う一方で、ついつい忘れてしまいがちな日常の「きらめき」の切り取りかたは流石でうまいなぁと。誰しも共感できる部分がありそう。なんでもないときの木漏れ日や街の香り、幼い時の両親との記憶、とかそんなやつ。誰でも持ってる、心がギュン♡となる瞬間。

ちょっとこじらせ系のソウルの22番がいろんなメンターから否定され続け迷子のソウルになり病んでしまうシーンは、現代のjudgementalな社会を象徴してるかのようで、なんだか怖くて記憶に残りました。

証券マンの迷子のソウルに関しても、実際にアメリカでは金融関係者の自殺率は高いので、そういった社会的な皮肉も込められてるのかな。なんて妄想したり。

少しだけ心が疲れたひとや、生きる意味、夢や希望を失いかけている大人にそっと寄り添うような、そんな映画として作られてるのかな。

「コレ!」っていうやりたい事がなくても人生は豊かでしあわせな瞬間であふれているよ、っていうメッセージなのかな。

あとは、、、

生まれる前のベイビーソウルたちかわいい。。

大好きなインサイド・ヘッドも然り、ピクサーに”概念”を可視化させると凄まじくわかりやすくてかわいいですよね。そこはやっぱり好きでした!

瑛人の歌声も、よかったです( ◜ᴗ◝)
※香水以外の歌うたうの初めて聴いた!
壱

壱の感想・評価

3.3
記録21-47
のん

のんの感想・評価

4.4
大人がみて気付かされる映画だと思った。
生きる意味って見えなくなる時あるけど、そんなに気にしなくていいのかも。

何のために生きるとか、何のために生まれてきたとか、そんな難しいこと考えてる暇があるなら日常のなかの“きらめき”を感じて生きようと思った。
小さなことに幸せを感じられる人になりたい。
タニシ

タニシの感想・評価

3.9
大人用ディズニー

夢とは?
miwant

miwantの感想・評価

3.7
死後の世界ってこんななのかな。

人生一度きり悔いのないよう生きて行こう。

元気でね、22番。
Satomi

Satomiの感想・評価

-
楽器弾いてるところがリアルですごかった
>|