スキピオ

ガリーボーイのスキピオのレビュー・感想・評価

ガリーボーイ(2018年製作の映画)
4.0
<インドのヒップホップ映画としてだけでなく、青春音楽映画として優秀>

インドのスラムを舞台に、己の心の炎から出る言葉でドン底から這い上がり、マイク一つでサクセスを掴むとる、清く正しくヒップホップ映画だった。

このジャンルに明るくない人でも、「歌詞を自分の言葉で書かないと意味がない、やろうと思えば今はスマホ一つで曲が出来る、ベテランが若手をフックアップする」とかラップヒップホップの要素(文化)をわかりやすく説明しているのがよかった。ただ単に音楽青春映画としても丁寧かつ王道な作りなので観やすいと思う。

惜しむらくは旧態依然とした社会で抑圧される「ヒロイン自身の物語」は重要ではあるんだけどそのせいで作品が散漫になってしまっていた。主人公の物語一本で勝負できたのに。

もちろんコテコテのインド映画感は全く無く、インドだからとか、そんなこと関係なく普通にカッコイイ映画。