qudan

ガリーボーイのqudanのレビュー・感想・評価

ガリーボーイ(2018年製作の映画)
4.0
スラムが舞台なので、いわゆるボリウッド映画の色彩ではなく砂埃が舞うくすんだ色彩。

主人公が逆境に立たされるほど、リリックに反発する心の叫びが投影され、リアリティを増して刺さるものになっている構造。

とにかく音楽が良い。
ヒップホップ+インド音楽によって新鮮なものになっている。
字幕でも韻を踏んでいたり、丁寧な仕事。

ヒロインを始め主人公以外の若者たちも、様々な差別に逆らおうとしているところも良い。